アイナメのから揚げ定食@東松島宮戸 つばめ食堂

あひる課長さん

この日は東松島の献身的な彼らから機会をもらい
宅地の除草作業をさせていただきます。

もともとは沿岸方面の予定が中止になり、
彼らと友好関係のある町内会さんの案件は
雨による予定区域のコンディションが悪く延期に。

そんな中でも、ワタクシもお世話になっている方のご実家での
作業ということで、心を込めて作業をさせていただきました。

除草後の仕上げには見習うべき点もあり、
やはり彼らの代表はさすがだなと勉強させられます。

せっかくなので、奥松島地区にオープンした
つばめ食堂さんへ。

週末3日だけの営業とのことですが
飲食店のない空白地帯にとっては貴重なお店と言い切れます。


日替わりメニューから「アイナメから揚げ」をオーダー。

DSC_3415[1]

味噌汁はアサリ。
この地区で食べるアサリには特別な感情が湧いてくるものです。
近くには東名浜という潮干狩りの名所がありますが、
あの自然現象をきっかけに
今ではそれを楽しむことができていません。

DSC_3416[1]

アイナメはさっくり揚げられ、薄めの塩味に
レモンを絞りますと
幸せなたんぱくな味わいに笑いが止まりません。

DSC_3417[1]

付け合せのサラダも丁寧に仕事がしてあって
食堂の由来のツバメをあしらった細工も楽しめます。

DSC_3418[1]

そして、海苔とひじきの脇役も
奥松島を語る上では欠かすことのできない産品です。

DSC_3419[1]


レギュラーメニューが絞ってある分、
日替わりメニューは地元の港に上がるものを使っていて
季節ごとに楽しみが変わるようです。

次回はメインディッシュのダブル注文で行ってみたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/05/21 03:11 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(0)

餃子定食@あさひや

あひる課長さん

この日は家族の送迎係であっちへ走り、こっちへ向かいます。

そんな合間におひるごはん。

宮城野区役所そばのあさひやさんへ伺います。

以前から気になっていた初訪問のお店です。

ラーメンと行きたいところですが
餃子定食にしてみます。

2018051214225953a.jpg

ご夫婦で切り盛りしているようで、
注文を受けてからお父さんが餃子に餡を包んでくれています。
なんか、それだけでうれしくなります。

わき役陣はお浸し、タクワン。
定食だけに汁物は味噌汁です。
中華スープを期待していたのですが、
意表を突かれます。

20180512142342172.jpg

餃子は間違いなしのおいしさ。
パリパリ系ではなく、モチモチ系の皮とジューシーな餡を楽しみます。

20180512142312007.jpg

次回は胃袋により容量がある状態でセットものに挑戦できたらと思います。
関連記事
[ 2018/05/20 21:01 ] B級グルメ | TB(0) | CM(0)

かつ丼@須川高原温泉食堂

あひる課長さん

須川高原温泉には食堂があって、
あまりよそよそしくない食事が
山の値段らしくない金額で食べられるとのことで
広間休憩は断念しましたが、
食事だけはこちらで計画通りにいただきます。

800円でお釣りも来るので、かつ丼にします。
値段だけではない理由もあるのですが、やはりかつ丼。

食券を購入し、カウンターに食券を置きますと
卵を溶く音が聞こえてきます。

座った席の位置関係もあり、
揚げ物の音は聞こえなかったのですが、
なんとなく安心する部分もあります。

20180512142448a36.jpg

単身で車でしたので、ノンアルを添えてみます。

カツと卵メインの純度の高いかつ丼。
玉ねぎやミツパといった不純物のないかつ丼。
ミディアムレアな卵はありだと思います。

山の値段らしくない食事をありがとうございました。

関連記事
[ 2018/05/20 17:59 ] B級グルメ | TB(0) | CM(0)

【33番湯】須川高原温泉

あひる課長さん

そして、湯めぐりの締めはもともとの目的地であり、
本日の最終目的地、須川高原温泉さんへ。

こちらの露天風呂も人気があるそうですが、
この日は風が強く、内湯で締めるのも面白いのではないかと思い
内湯の大浴場へ向かいますと、やはり独泉状態。

2018051214243121c.jpg

大浴場とつながる半露天風呂も湯温と外気のミスマッチが心地よく、
ほど良い硫黄臭は体中の細胞すべてに
しみ込んでいくような感覚を抱きます。

20180512142417206.jpg

遅れてきたGWの日は
南三陸から秋田の山合いを走り抜けた500キロなのでした。

20180512142404f4d.jpg


平成25年8月から始めたP.h1126(いい風呂)への道。
今回は2.2で、合計212.21(前回までで210.01)のんびり巡礼してまいります。
関連記事

【32番湯】須川温泉 栗駒山荘

あひる課長さん

泥湯温泉から大きく迂回し、やっとこ目的地へ近づいてきます。

当初よていしていた広間での休憩を切り替え、
須川の湯めぐりを楽しみます。

まづは、栗駒山荘さんへ。

20180512142517bda.jpg

露天風呂からは遠く鳥海山まで眺められるコンディション。

201805121425030ff.jpg

で、本日の目的地、
メインイベントへ次へ向かいます。


平成25年8月から始めたP.h1126(いい風呂)への道。
今回は2.3で
合計210.01(前回までで207.71)のんびり巡礼してまいります。
関連記事