ギョーザセット@登米市 津山食堂

あひる課長さん

この日の午前中は某所で環境整備のお手伝い。

諸事情で強制帰仙になり、
これまでスルー続きだった
あのドライブインやそのドライブインでの昼食を目論見ますが、
いずれも店休という悲劇。

同じくこれまで訪問できずにいた、
道の駅津山 もくもくランドのそばにあります、津山食堂さんに託します。

メニューの柱を占める、ラーメンと餃子を同時に楽しめる
ギューザセットを選択します。

DSC_1519[1]

ギョーザ、ライス、半ラーメンという三本の矢は
心にズシンと響いてきます。

DSC_1520[1]

ナルトは石巻圏域らしく赤字に白の「の」

DSC_1521[1]

DSC_1523[1]

ギューザはパリパリでもう1皿頼みたくなる逸品です。

DSC_1524[1]

マルニ食品さんのアンテナショップ的な役割も
果たしているのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/06/20 19:02 ] B級グルメ | TB(0) | CM(0)

願掛け巡り

あひる課長さん

大変お世話になっている、海なし県のミッチー。
そのミッチーの命の恩人が戦っているとの話を聞きました。
19日にはその大一番を迎えると伺いました。

体調の不安もある中、お二人で先週末来仙し、
恩人が楽しみにしていた東北復興祭を楽しまれ、
その中で、ワタクシもご一緒させていただく時間に恵まれました。

命の恩人さんの大一番での成功と勝利を願い、
ここ1週間「酒断ち」しております。

それだけでは足りない気がして、
仙台の病気に良いとされる神社を巡り、
彼女の快勝をより確かなものになればと願うばかりです。

青麻神社(仙台市宮城野区)            愛宕神社(仙台市泉区)
20170617125321085.jpg    201706171253414f3.jpg


賀茂神社(仙台市泉区)               熊野神社(仙台市泉区)
20170617125404c23.jpg  20170617125419c76.jpg

一景嶋神社(気仙沼市)
DSC_1517[1]

塩竃神社(塩竃市)                  総社の宮(多賀城市)
20170619091236cd0.jpg  20170619091304519.jpg

薬莱山(加美郡加美町)
20170619091316426.jpg

八人?の神様がついています。
なにもなくご無事でお過ごしできるよう信じています。






関連記事
[ 2017/06/19 12:54 ] B級ライフ(雑言) | TB(0) | CM(0)

農道エレクトロ

あひる課長さん

この日はとある音楽フェスタに参加します。
エロステーションでのごみの分別を
来場者の方々に呼びかけたりします。

演奏場所がすぐ横にあり、余裕がある時間帯には
一般のお客さんと一緒に楽しんだりしています。

プログラム終盤、彼らに度肝を抜かれます。
それが農道エレクトロ
栃木県から時速40キロで駆けつけて来たそうです。

オバQ、

201706091438130ab.jpg

そして、白紺ボーダーの女装風はメーテル

20170609143503c4d.jpg

さらに踊りながらステージに飛び込んでくるのは
ミ!?

おいおいおい、大丈夫か?

千葉県方面ではなく、
中国から来たということで大丈夫なのでしょう…多分…(汗)

20170609143856c6e.jpg

駄菓子菓子、おもしろい!!

そして演奏もさすが。さらにハートがある。

ネズミが演奏し、ダンスをすれば、
飛び入りで演奏を引き受けるお兄さんもいる。


さらに、ワタクシたちの持ち場をエロエロと連発しますが、
この写真で納得。いつの間にこんな小細工をw

20170609144027378.jpg


久しぶりに涙を流して笑いました。

そして、熟女をも虜にするエレクトロ

20170609144053b5b.jpg

農道エレクトロの皆さん、ありがとうございました!

よろちくびんびん♪




関連記事
[ 2017/06/11 12:58 ] B級ライフ(雑言) | TB(0) | CM(0)

大皿セット@仙台市青葉区北山 カナール

あひる課長さん

この日は某校某部出身者の一部で有名な洋食屋さんへ。

ワタクシの中での王道からちょい上めのランクを選択します。
店主ご一家への貢献…のつもりです

ハンバーグの大皿セット。

DSC_1097[1]

ライス、ハンバーグwithナポリタン、サラダが
大皿に盛られたプレートランチです。
ハンバーグはスティック型のような成形で
遊び心を感じます。

DSC_1100[1]

そして、常に一線引いた脇役ポジションのナポリタンですが、
ソースが懐かしくて、今風にアレンジされた主役級のおいしさです。

DSC_1098[1]

時間を見つけて伺いたいと思います。



関連記事
[ 2017/06/08 18:19 ] B級グルメ | TB(0) | CM(0)

相盛り@山形県村山市 おんどりそば

あひる課長さん

今回はちょっと遡った時間での…

4月のある日、我が家の汁モノ名人の保養のため
山形県へ向かいます。

そして、お昼ごはん。
そばを食べようということになり、あらきそばではなく
「前に行ったことのある、ちょっと走った川沿いにあるところ」
にしようと、「お店の名前は…おんどりそば?」
汁モノ名人のご意向ですので
ワタクシだって気にするのです。

駄菓子菓子、場所がわかりませんので、
道の駅でガイドを入手し、15分以上走ります。

で、到着。
山あいの小さな集落にあるおんどりそばさん。



汁モノ名人、ここで爆弾発言。
「ここじゃない」

おいおい、
それじゃあワタクシも出会い系バーに通いたくなってしまう…
訳はありません。

せっかくなのでおんどりそばさんにお世話になります。
店名の由来は、大鳥居を立てたいという
夢が込められているそうです。

20170510103957a67.jpg

メニューは太打ち、細打ち麺、両方楽しめる相盛り。
そして、その大盛りの量を増したものが選べるそうです。

せっかくですので、にしん煮もいただきます。
高菜漬け、たくわん、ワラビも出てきます。

2017051010421425d.jpg

当地のものだというキクラゲもおそばを頼むと
自動的に着いてくるせっとだそうですが、
香りと食感が格別で辛子でいただくとさらに鮮烈な味を楽しめます。

20170510104152a84.jpg

厨房でご主人が丁寧に茹で上げ、
水でしめたおそばが到着。

20170510104119e61.jpg

太打ちのそばはその歯ごたえとウグウグ感が
通の方々の吟線に響くのでしょうが、
ワタクシ的には細打ちが嬉しい直径です。

ですが、せっかくですから両方楽しめるのはありがたい構成で
細打ちを食べられるからこそ、太打ちもまた楽しめるという者です。

201705101040444ec.jpg

自らの意思ですと伺う機会もなかったかもしれませんが、
ご意向が働いたおかげで伺うことができました。

ちなみに、お風呂もあるそうですが、
残念ながら予約制で入浴は叶いませんでした。

自家製のそば茶もおいしく、お土産に買ってきました。





関連記事
[ 2017/06/06 21:12 ] 締めの麺類 | TB(0) | CM(0)