FC2ブログ







豚ばら肉のにんにんくだれ

あひる課長さん

我が家におけるテレビのチャンネル選択権は
ムスメがその覇権を握っており、

ワタクシなどはムスメにお伺いを立て、
お許しをいただかなければ好きな番組を見ることができません。

そんな中でもムスメが無条件でお許しを出してくれる番組が
「孤独のグルメ」。

以前やっていた、四川料理店の逸品、
「豚ばら肉のニンニクダレ」的なものを作ってみました。

DSC_0856[1]

お肉はしゃぶしゃぶ用のモノが良いようですが
ありあわせでアレンジ。

タレのパンチがほど良く、ご飯にかけていただきたくなるものでした。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/05/19 18:41 ] 男の料理・弁当男子 | TB(0) | CM(0)

日替わり定食@いずみ弁当

あひる課長さん

仙台市泉区のいずみ弁当さんでイートイン。
日替わりの定食をいただきます。

以前お邪魔した際も覚えていないのですが、
ABCのいずれかの定食をいただきました。

DSC_0866[1]

ポークソテー、から揚げ、目玉焼きのおかずを中心にした定食。

DSC_0867[1]

そして、味噌汁ではなくとん汁。

DSC_0868[1]

ハズレなしの正道中の制動定食。
なかなか近くに立ち寄る機会がないのですが
機会に恵まれましたらまた伺えればと思います。


関連記事
[ 2019/05/18 19:56 ] B級グルメ | TB(0) | CM(0)

【40番湯】秋保温泉華乃湯

あひる課長さん

秋保温泉 華乃湯さんでの家族サービス。
食事同様楽しめるのが館内の湯めぐり。
露天、大浴場とも2箇所づつありますので、
1回の滞在で4つのお風呂に浸かることができるのです。

そんな中、チェックイン後早速いただいたのがこちらのお風呂。

DSC_0951[1]

展望大浴場。

最上階の7階の西側に設けられたお風呂からは
沈みゆく夕日を眺めることができます。


そして、夕食前と翌朝の朝食後はこちらの露天風呂へ。

DSC_0964.jpg

4月にも関わらず木々に降り積もった雪が残る中、
川のせせらぎを聞きながらのお風呂です。

DSC_0983.jpg

湯温が高めに調整されている部分もあり、
浸かったり上がったりと長い時間癒されたものでした。

DSC_0965.jpg

他にも2か所のオユヲ楽しみ、束の間の家族サービスで
ムスメも新生活に前向きになれたように感じます。

華乃湯の皆様、ありがとうございました。


平成25年8月から始めたP.h1126(いい風呂)への道。
今回は7.6で、合計267.9(前回までで260.3)のんびり巡礼してまいります
関連記事

朝食バイキング@秋保温泉 華乃湯

あひる課長さん

秋保温泉 華乃湯さんでの家族サービス。
呑んで風呂、呑んで風呂、
食って風呂、呑んで寝てという
前夜の宴から、雪の朝。

DSC_0974.jpg

DSC_0975.jpg

朝食もバイキングで楽しみます。
ワタクシのマスト料理、スクランブルエッグとベーコンがあれば
それだけで十分です。

揚げたてのフリッターなんていうのもありましたが、
焼きたての焼き魚なんかですとさらに嬉しい気もします。

海外のお客様も多いので、
フリッターはそういっ世界基準に配慮したバランスなのかもしれません。

DSC_0981.jpg

ほぐした鮭の身、味噌汁の浮き具のミツパ、うどんの薬味の刻みのり
なんかでダシ抜き茶漬けなんていう展開など。

アンバランスな組み合わせでも楽しませていただきました。

DSC_0973.jpg

DSC_0972.jpg

関連記事

創作・和イタリアンバイキング@秋保温泉 華乃湯

あひる課長さん

ムスメの進学祝いを兼ねて秋保温泉へ。
カミさんの休みやらワタクシの仕事やらムスメの予定などもあり
近場で、露天風呂があって、バイキングがあって(父)
風呂もたくさんあって、上げ膳据え膳で、近いし(母)
せっかくだからどっかいきたい、(風呂好きなムスメ)
の共通項から、以前からよくお世話になった秋保・華乃湯さんへ。

泊まりでは、本当に久しぶりです。
ムスメが小学校に入る前の記憶しかありません。

宿泊終日前でしたので、お部屋のタイプもそれほど高くなく、
のんびり眠れればいいと、
窓からの景色などもこだわっていなかったのですが、
着いてびっくり!

DSC_0957.jpg


夕日を眺められる新館(棟)の、
しかもスイートルームを手配していただきました。
和室・洋室とも10畳以上ある他、ベットルームもあり、
広すぎてビビッてたじろぐ庶民派なB級一家。

いくつもあるお風呂で、しかもほぼ貸切状態に近い湯めぐりを
楽しみ、雪の舞い散る野球場を見たりしつつ、夕食に。

さあ、食べましょう。

DSC_0966.jpg

バイキング = 時間制限 → 急いで食べろ!

というイメージが強いのですが、今日はゆっくり楽しみながらいただくことができます。

肉ります。

DSC_0969.jpg

エビります。

DSC_0967.jpg

2回戦。
シャルドネります。

DSC_0971.jpg

こちらの華乃湯さん、以前はいわゆるコース料理が中心で、
夫婦で別の料理を楽しめる、夫婦お膳なんていうのもいただいたことがあります。

ただ、コース料理ですと、その中にはあまり好きではない料理や
苦手なお皿、残したい器が出てきたりするものです。

駄菓子菓子、バイキングですと好きなものを好きなだけ
自分基準のバランスの良さで楽しむことができました。

特にパプリカやセロリなど野菜も新鮮でおいしく、
偏りすぎずいただくことができました。

また、必ず伺いたいと思います。






関連記事