スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

謹賀新年2017

あひる課長さん

拙ブログをご覧の皆様
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

昨年中は一方ならぬご愛顧を賜りましてありがとうございました。

本年も変わらぬご厚誼とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

DSC_0522[1]

酉年だけにオーソドックスなスタートで失礼いたします。
昨年は年末のスタミナ切れなど、
若干おろそかになる場面もありました。

取り急ぎ、新春のスタートダッシュをかけていこうと思います。
スポンサーサイト
[ 2017/01/08 17:36 ] B級ライフ(雑言) | TB(0) | CM(0)

うらと屋

あひる課長さん

4月の上旬の話ではありますが、
塩釜駅前、うらと屋さんにお邪魔してきました。

この日は、ムスメが外出のためなんとカミさんと2人での呑み。
2人で呑みに行くのは、ケッコンしてからは初めてのような気もします。

ムスメの新しい学校での話やらをざっくばらんに。
本人の好きなように過ごしてもらえばという結論に至ります。

で、まずは串盛りと生。そして中落ち。
初うらと屋のカミさんに合わせてシンプルなオーダーでスタート。

DSC_0432[1]

から~のカレイのから揚げ。

DSC_0433[1]

さらにキュウリピリ辛ります。

DSC_0437[1]

ハムカツります。

DSC_0439[1]

利き酒ります。

DSC_0440[1]

ワタクシ自身も楽しみましたが
カミさんにも喜んでもらえたので善しとしておきます。

[ 2016/05/06 19:11 ] B級ライフ(雑言) | TB(0) | CM(0)

マイビーチ鬼ケ浜@浦戸諸島桂島

あひる課長さん

過ぎ去った、とある夏の日、マイビーチ鬼ケ浜へ行ってきました。
松島湾内に浮かぶ小島の連なる浦戸諸島には、
いくつか人の住む島もあります。

その浦戸諸島の一つ、桂島にあるマイビーチ鬼ケ浜は
震災後、たくさんのボランティアの活躍によって
オープンした海水浴場です。

この日は海の家のお手伝いのつもりで伺ったのですが、
あいにくの天候で、海の家も海水浴場も開店休業状態。

そこで急きょ、海の家の番人、頑固親父さんを囲む会となり、
海の家の食材の整理を兼ねて、頑固親父さんの作るまかないを肴に
おいしく飲んで、おなか一杯食べて、楽しく語りました。

まづは、在庫を使ってのいかぽっぽ

moblog_2dfd18a5.jpg

ささかまのみそおでん。

moblog_0e54f737.jpg

そして、焼きそばの抜き(麺なし)
野菜炒めではありません。

moblog_f18c8c09.jpg

カキの収穫が始まる秋から冬にかけても
せわしい生活を忘れることができる、島時間が何よりも魅力的な場所です。

カキを食べて、おいしく飲んで、日没に合わせて床に入り、
波の音と虫の声戸と、満天の星空を楽しみ。

朝は海岸を散歩し、またカキを食べる。
そんな島を知っているワタクシは幸せ者なのです。

ご希望の方、是非ご一緒しましょう!!


[ 2015/09/22 18:17 ] B級ライフ(雑言) | TB(0) | CM(0)

夢の国~珍道中編~

あひる課長さん

今回の夢の国ツアーでは、なかなか貴重な体験もありました。
珍体験をご報告しておきましょう。

1、アトラクションの待ち時間調査モニターに選出される。
  初日の最終アトラクション、モンスターズインクは
  入場時でファストパスが終了し、待ち時間も100分オーバー。
  パークの閉演間際になれば多少待ち時間も待機されると予想し、
  夕食時の時間帯に並び始めます。

  moblog_7e98af82.jpg

  そこでは↑のカードを渡されました。
  待ち時間も案外アナログな方法で設定されていることを知りました。

2、回送列車を目撃する。
  2日目、カヌーの順番を待っていますと、客車に乗客のいない
  ウエスタンリバー鉄道の列車が走っていくではありませんか。
  乗務員が数人乗った列車。
  開園後は1編成で運行していたようですが、
  入場者の増加に合わせて全部で3編成あるという
  列車が登場してくるシーンを目撃できてラッキーでした。

3、誕生日の特典を受ける(ムスメ)
  ムスメは誕生日ということで、親が申告し、
  誕生日であることを知らせるシールをいただきます。
  (これを貼っていると、キャストが「おめでとう」的なお祝いの言葉をくださるそうです)
  駄菓子菓子、ムスメは恥ずかしがり屋のため、
  シールはTシャツの左の腰のあたりに。
  さらには、ポップコーンのケースで隠す始末。
  せっかくのチャンスを(オイオイ)
  入場待ちの間に宿題もする真面目さは君らしさだね。
  moblog_ca65550e.jpg


4、パレードの最後尾を目撃する。
  最後尾はスタッフ…専属キャストが
  ガードしながら進んでいるそうです。
  DSCN0291.jpg


5、ディズニーなのにアンパンチ!
  パレード見学の必須アイテム、レジャーシート。
  我が家ではなぜか、アンパンマン。
  ほかの方は公式キャラクターのデザインのものが圧倒的。
  終了後、ふと後ろの方を見ると、アンパンマン。
  分かり合えた気がします。

  DSCN0293.jpg


6、モノレールの引き込み線。
  リゾートラインの車庫があるのを知っていますか?
  夢を壊さないよう、パッと見はわかりにくいのですが、
  本線からは後退しながら入庫する配置になっています。
  DSCN0297.jpg


ビッフェランチ ~お昼編~ へ
夢の国 ~海編~ へ
夢の国 ~宿泊編~ へ
夢の国 ~陸編~ へ
夢の国 ~駅弁編~ へ


[ 2015/05/24 21:05 ] B級ライフ(雑言) | TB(0) | CM(0)

夢の国~陸編~

あひる課長さん

夢の国ツアーのメイン、2日目は「ランド®」に向かいます。
ホテル宿泊者の特典、
ハッピー15エントリー
(一般入場者より15分早く入場できる嬉しい優遇制度)
での行列に参戦し、前から3列目という好位置を確保します。

そして、さらに嬉しいことに9時開園の予定でしたが、
5分繰り上げての開園。
よって、ワタクシたちは8:40には入園することができました。

まずはゲートそばの噴水で記念撮影を悠々と。

そこからがブラベスト!!(ブラボーの最上級)
①モンスターズインク(SB5分でスイスイスイ~)
 その後、バズ・ライトイヤーのFPをゲットしてから
②バズ・ライトイヤー
 へ待ち時間なしで搭乗。ムスメのお気に入りですので、
 絶好調のスタートです。
③スペースマウンテン、④スターツアーズ
 と怒涛の巡回が続きます。
⑤バズ(2回目)

とここまで約1時間。
通常ならここまでで午前中を使い切ってしまう流れですが、
4時間以上の価値のある15分です!

ここで、カミさんとムスメはお買いもの&トイレへ
ワタクシはビックサンダーマウンテン」のFPをゲットし再び合流。

⑥「ビーバーブラザーズのカヌー探検」

「ラッキーナゲットカフェ」で、お昼ごはんです。
moblog_09850dd5.jpg
カミさん←(時々ブログを見に来ているらしい)の話によると、
諸事情でこのレストランは秋をメドにクローズとなるそうです。
パークの中では混雑の少ないのんびりした雰囲気で
肉をガッつけるので、カミさん同様ワタクシも
お気に入りのレストランでしたが、
計数面という大人の事情で見直しが図られるのでしょう。

食後は、ムスメとワタクシは

⑦ 「トムソーヤ島」へ渡ります。
 実は初上陸でしたので、案外探検ごっこを楽しめました。

一方カミさんは、諸事情でホテルへ戻ります。
田舎モノならではの忘れものといううっかり八兵衛状態。
ファストパスの時間に合わせて再合流して

⑧ビックサンダーマウンテンへ
 ワタクシこれは結構好きだったりします。
 乗れと言われれば1日5回くらいはOKです。

 駄菓子菓子、ムスメはすでにヘロヘロ状態。
 その後はソフトな形で、シメに入ります

⑨ジャングルクルーズ 
⑩カリブの海賊

その後はパレードの場所を確保し、
イースターのパレードを楽しみます。

DSCN0256.jpg

シンデレラ城をバックに山車を眺められる
好ポジションです。

DSCN0268.jpg

テキトーにシャッターを押していたのですが、
目線をいただきました。
ワタクシは見染められてしまったようです。

DSCN0272.jpg



パレード後は、若干の買い物タイムをはさんで、
現実社会という本当に恐ろしいジャングルに戻ることにします。

DSCN0302.jpg

舞浜駅では多少時間にゆとりがあったので、
ディズニーリゾートラインゲートウェーステーション
イースターのディスプレイの前で記念撮影。

イースターということで彼らがeggな感じに変身していました。


ビッフェランチ ~お昼編~ へ
夢の国 ~海編~ へ
夢の国 ~宿泊編~ へ
夢の国 ~珍道中編~ へ
夢の国 ~駅弁編~ へ
[ 2015/05/24 20:30 ] B級ライフ(雑言) | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。