天ぷらそば

あひる課長さん

とある音楽フェスタ農道エレクトロな衝撃を受けた日のお昼。

身に余る抜擢のため、ゆっくりご飯を愉しむゆとりもなく、
会場から一番近く、一番早く出してもらえそうで、
かつワタクシらしい選択をして、公園内のそば屋さんに伺います。

公園を管理する政令都市の外郭団体が運営するそば屋さん。

オーダーはもちろん天ぷらそば、おにぎりもいただきます。

注文を受けてから天ぷらを揚げるあたりは嬉しいひと手間。

20170708140752a03.jpg

駄菓子菓子、天ぷらはおばちゃんがネタと天ぷら粉を和える方式ではなく、
出来合いのヤツを挙げるだけの方式に変わっていたようです。

おにぎりも手づくりではなく、チンしたやつ…

振り返れば10数年ぶりのような気がします。
平準化のための既製品の活用。
悪くはないと思います。

よろしくびんびん。

スポンサーサイト
[ 2017/07/09 15:17 ] 締めの麺類 | TB(0) | CM(0)

ワンコインでお釣りが来る煮卵ラーメン

あひる課長さん

この日も仕事で不慣れな土地を廻ります。
早めにお昼ご飯を食べてしまおうと、
ワキワキワッキーな某スーパー内の食堂へ。

以前から気になっていたラーメンコーナーに探検隊は潜入します。

醤油ラーメンに煮卵を乗せてみます。
それでも、500円のワンコインでおつりがくるというありがたさ。

DSC_1592[1]

サラダもついてくるプチサプライズに意表を突かれます。

DSC_1593[1]

スーパーで買ったものはこちらで食べても良いそうなので、
次回は食材の宝庫を調査して楽しみながらいただきたいと思います。


[ 2017/07/02 17:37 ] 締めの麺類 | TB(0) | CM(0)

相盛り@山形県村山市 おんどりそば

あひる課長さん

今回はちょっと遡った時間での…

4月のある日、我が家の汁モノ名人の保養のため
山形県へ向かいます。

そして、お昼ごはん。
そばを食べようということになり、あらきそばではなく
「前に行ったことのある、ちょっと走った川沿いにあるところ」
にしようと、「お店の名前は…おんどりそば?」
汁モノ名人のご意向ですので
ワタクシだって気にするのです。

駄菓子菓子、場所がわかりませんので、
道の駅でガイドを入手し、15分以上走ります。

で、到着。
山あいの小さな集落にあるおんどりそばさん。



汁モノ名人、ここで爆弾発言。
「ここじゃない」

おいおい、
それじゃあワタクシも出会い系バーに通いたくなってしまう…
訳はありません。

せっかくなのでおんどりそばさんにお世話になります。
店名の由来は、大鳥居を立てたいという
夢が込められているそうです。

20170510103957a67.jpg

メニューは太打ち、細打ち麺、両方楽しめる相盛り。
そして、その大盛りの量を増したものが選べるそうです。

せっかくですので、にしん煮もいただきます。
高菜漬け、たくわん、ワラビも出てきます。

2017051010421425d.jpg

当地のものだというキクラゲもおそばを頼むと
自動的に着いてくるせっとだそうですが、
香りと食感が格別で辛子でいただくとさらに鮮烈な味を楽しめます。

20170510104152a84.jpg

厨房でご主人が丁寧に茹で上げ、
水でしめたおそばが到着。

20170510104119e61.jpg

太打ちのそばはその歯ごたえとウグウグ感が
通の方々の吟線に響くのでしょうが、
ワタクシ的には細打ちが嬉しい直径です。

ですが、せっかくですから両方楽しめるのはありがたい構成で
細打ちを食べられるからこそ、太打ちもまた楽しめるという者です。

201705101040444ec.jpg

自らの意思ですと伺う機会もなかったかもしれませんが、
ご意向が働いたおかげで伺うことができました。

ちなみに、お風呂もあるそうですが、
残念ながら予約制で入浴は叶いませんでした。

自家製のそば茶もおいしく、お土産に買ってきました。





[ 2017/06/06 21:12 ] 締めの麺類 | TB(0) | CM(0)

こまつやの冷やし中華@利府町

あひる課長さん

初夏を思わせる5月のさわやかな風の吹く日、
某所からの情報で、冷やし中華を始めたとのことで
利府町の老舗、こまつやさんへ伺います。

DSC_1013[1]

スイカではなく、みかんの缶詰。
そこは大事です。

[ 2017/05/28 18:21 ] 締めの麺類 | TB(0) | CM(0)

塩中華@多賀城 杏子

あひる課長さん

某コミュニティで人気の多賀城市の居酒屋、杏子(あんず)さん。
お昼も営業しているそうでラーメン、中でも塩中華が人気なのだそうです。

この日は、予定していたお店での
お昼御飯が摂れない状況になってしまい、
杏子さんの近くを通る用件もあったので初訪問。

アサリなど具材にもこだわりをもった一杯。
ごちそうさまでした。

DSC_0874[1]

常連さんには前日から始めた特別メニューを案内していましたが、
初訪問の一見さんには案内いただけず、
店主さんの中ではランク付けをして対応しているようです。

勝手にやっておいてほしいと思います。

[ 2017/05/28 15:23 ] 締めの麺類 | TB(0) | CM(0)