刺身定食@女川市場食堂

あひる課長さん

この日は、やはり忘れてはいけない節目の日にあたりましたので、
石巻の硯で有名な方面へ向かいます。

除草作業、雑竹の伐採、海藻養殖などのお手伝いに
参加させていただく機会に恵まれました。

朝ごはんは女川漁港内の市場食堂さんへ。

以前から気になっていたのですが、行き先とタイミングが合わず、
念願の初訪問です。

DSC_2459[1]

漁協なんかが入っているビルの
エレベータで3階まであがります。

朝定食や、さんま刺し定食700円(売り切れ)もありましたが、
少し贅沢をして刺身定食にしてみます。

DSC_2461[1]

刺身は、マグロ、イナダ、タイ、ヒラメ、サヨリ(?)など5品。

DSC_2462[1]

それにアジのなめろうと、刻み昆布と切干大根の煮物。
どんぶりごはんにお味噌汁と朝から元気充電できる構成です。

DSC_2463[1]

近くには、○かせい、ニュー□のり、明神●さんなどの
有名海鮮系飲食店もありますが、
観光客が好む独特の雰囲気がありますが、
市場食堂さんは地元で働く方が飽きずに、
いつでも通える味、価格をそなえているように思います。

一見ではなく、いつでも通ってもらえる食堂。
そんなお店はいつまでも続いてほしいものです。






スポンサーサイト
[ 2017/11/13 08:45 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(0)

ハラス定食@野蒜 かっちゃん

あひる課長さん

この日は東松島で活動する献身的な彼らのお手伝い。
始まりの時間も終わりの時間も、
彼ららしくない、まさにお役所時間な9時~17時。
しかも、定時上がりできそうな様子でしたので、

当地に新店舗を移転オープンした、
焼き鳥かっちゃんさんへ伺います。

20171021175403c43.jpg

焼き鳥そのものについてはお話を伺っていて
次の機会にいただくこととして、
この日は早めの夕食をいただきます。

20171021175350d56.jpg

今の場所でのオープンも間もない様子なのか、
女将さんが一人で切り盛りしていることもあるのか、
コントのような待ち時間を経て、注文をお伝えします。

ハラス焼きなんていうのを頼んでみます。

20171021175335643.jpg

ハラスは間違いのない味わいです。

20171021175323e60.jpg

女将さんが煮たというカキも出てきます。
これはうれしい誤算です。

20171021175308e46.jpg

具だくさんの味噌汁。

2017102117525481c.jpg

おしんこもおいしくいただきました。

20171021175228a1f.jpg

できることならもう少しゆっくりしたかったのですが、
電車の時間もありバタバタとお店意を後にしたことだけが残念です。

こちらのお店はあの自然現象で仮設住宅内で
仮設営業を続けていましたが、
やっと新天地での営業を始めました。

震災前から地元の人が集う場所として愛されてきたそうです。
これからは、やっと腰を据えて集まる場所になれることを願いたいと思います。
[ 2017/11/13 05:35 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(0)

ドライブイン大沢@気仙沼市

あひる課長さん

この日はとある節目の忘れてはいけない日に当たり、気仙沼へ。
その行動については時間がある時にお話しすることとして、
何はなくてもお昼ごはん。

気仙沼に向かうときにはいつも通りかかる、
45号線沿いの赤い屋根に大きな文字が印象的な
ドライブイン大沢さんにお邪魔します。

ずっと気になっていましたが、
この日の行動地が大沢さんからすぐ近くでしたので、
念願かなっての訪問です。

20171021181211b6a.jpg

初めてのお店では、食事が届くまでに
その店ならではの手続きを経る必要があります。

2017102118143241d.jpg

テーブルにあるメニューを眺め、店員さんを呼ぶのではなく、
自らが店内を巡回し、
食券を購入し、カウンターに食券を提示する必要があるのです。

20171021181253add.jpg

更には、お代わり自由という権利と引き換えに
ご飯やお味噌汁、お水なども
すべてセルフサービスなのだそうです。

そして唯一お店の方が準備してくれるメインのお皿。

20171021181546335.jpg

当地のマグロ丼にも引かれますが、
すぐできるというチーズハンバーグにしてみました。

チーズのトロけ加減が嬉しい一皿です。

201710211813574a0.jpg

いろいろなタイミングが合わずに
なかなか伺う機会は少ないのですが、
忘れないために伺う場所ですので、

次も
次の次も
そのまた次も

伺いたいと思います。

現地でいただく温かい食事、ありがたくいただきました。


20171021181503420.jpg




[ 2017/10/24 20:57 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(0)

ボラ飯にツープラス

あひる課長さん

8月のとある祝日、毎年お世話になっている地域の夏祭りに
参加してきました。

中心になる方が変わり、
会場も地域の復興を担う場所での開催に変わりました。

駐車場の誘導やで店のお手伝いの合間にボラ飯をいただきます。
この日は有名カレーチェーンのキッチンカーが来場し、
ココイチカレーを賄いでいただくことができます。

トッピングは実費負担ということでしたので、
ウインナーとチーズ、2つのオプションを追加で支払います。

2017081217431787e.jpg

祭りの内容は少し変わっていくのかもしれませんが、
そこに集う地域の方々の笑顔には元気をもらえます。

来年もまた参加できたら、感謝をしながら伺います。
お世話になった皆様、大変ありがとうございました。
[ 2017/09/09 19:04 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(0)

宮城の海で2日間

あひる課長さん

7月のある週末、2日続けて宮城の海で過ごす機会に恵まれました。

2017071814424433a.jpg

まずは、雄勝での港湾清掃。
横浜のダイバーがスキルを活かして
当時からのガレキを海底から拾い集めます。

業務用の冷凍庫の扉、サッシや雨どいといった家屋の
部材がたくさん残っているとのこと。

6年たってもまだまだ…

活動後は食事会にも参加させていただきました。
ホヤやカキ、当地の海の幸など、
食事担当の方々の手料理を楽しむことができました。

1年前から参加したいと考えていた場所で、
今年っ先方の方からお声をかけていただきました。
お会いしたこともないワタクシのことを覚えていてくださった上に
今年もお誘いいただいたこと、大変光栄に思いました。

本当にありがとうございます。



20170718144302a2e.jpg

翌日は、しばしばお世話になっている東松島へ。

この日は観光的要素の強い漁業体験。
ワタクシは献身的な彼らの下で、後方活動。

肝心の漁具が海底の堆積物などの関係で
大きな不具合が起きてしまい、強制終了という結果に。

駄菓子菓子、子どもたちも大人も海に親しむ機会を
共有できたということは、当地の方々にとっては
大きな意義があったことと思います。

防潮堤工事の影響もあり、
県内有数のこの場所で海水浴場を再開できるのは
もう少し先になるとのことですが、
波打ち際ではしゃぐ子供たちを見ていると
いろいろ胸に響いてくる部分があるのでした。



他にもお世話になった海がありますが、
そこにはスキルも心もある人が集まってきているので
安心して任せられるのです。







[ 2017/07/23 18:16 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(0)