サケ・イクラご飯

あひる課長さん

この日は亡父にゆかりのある、宮城の湘南へ。
とある農家でイチゴ栽培の準備作業。

お声をかけていただき本当に感謝ですし、
いままでさんざんよそ弐ばかりに向かい、
当地はユーレイ状態でしたが、
迎える環境が整い、この日も単日参加。

お昼は希望を聞かれ、いわゆるはらこ飯。

201807141524408dd.jpg

鮭もイクラも、ダシのきいたご飯も悪くありません。
いや、とてもよいのです。

20180714152410d22.jpg

201807141524249fd.jpg

農家のお母さんが作ってくださった、
でっかい風呂吹き大根もダイナミックでおいしくいただきます。

20180714152348216.jpg

駄菓子菓子、季節を考えたときにアナゴでもよかったのではないか?
タイという選択肢も録ることができた気もします。

何事も勉強です。

苗づくりの繊細さとスピードのバランス。
ルールと協力体制を保ったメンバーの皆さんとの作業。

そしてマルコスさん。
マルコスさんを支える山岳部のみなさん。

また、整えて伺います。

ありがとうございました。

スポンサーサイト
[ 2018/07/20 18:55 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(0)

奥松島・大浜へ

あひる課長さん

この日は、あの自然現象が起きた日からの節目に当たる日。

数日前には中国地方を中心に豪雨災害が起き、心がざわつく中、
当地に向かう環境が整わない自分自身にやるせなさ。

かといって、月命日の継続的な活動を行う気仙沼方面に向かう
時間と状況にもありませんでした。

気仙沼はしばらく伺えていない上に、
この先数か月もまたお手伝いできるかわからない状況です。

何もしない自分、何もできないワタクシ。
これでいいのか?

駄菓子菓子、基本に戻ろうではないか。
できる範囲で、よその迷惑にならないよう
東松島市、奥松島の大浜海岸。

7年前の夏も単身で掃除をしていたようです。

当時と今は落ちているごみの由来は異なります。
そんなことはどうでもいいので、
ここに海水浴客が戻ってくる日が来れば…
それだけを願います。

2018071415203911c.jpg

震災前から変わらない景色もあります。

20180714152055305.jpg

たとえ仕事前でも、
ここなら1時間は少しでもきれいにできるかもしれません。

いつか、絶対…。

そう思います。








[ 2018/07/16 17:59 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(0)

アイナメのから揚げ定食@東松島宮戸 つばめ食堂

あひる課長さん

この日は東松島の献身的な彼らから機会をもらい
宅地の除草作業をさせていただきます。

もともとは沿岸方面の予定が中止になり、
彼らと友好関係のある町内会さんの案件は
雨による予定区域のコンディションが悪く延期に。

そんな中でも、ワタクシもお世話になっている方のご実家での
作業ということで、心を込めて作業をさせていただきました。

除草後の仕上げには見習うべき点もあり、
やはり彼らの代表はさすがだなと勉強させられます。

せっかくなので、奥松島地区にオープンした
つばめ食堂さんへ。

週末3日だけの営業とのことですが
飲食店のない空白地帯にとっては貴重なお店と言い切れます。


日替わりメニューから「アイナメから揚げ」をオーダー。

DSC_3415[1]

味噌汁はアサリ。
この地区で食べるアサリには特別な感情が湧いてくるものです。
近くには東名浜という潮干狩りの名所がありますが、
あの自然現象をきっかけに
今ではそれを楽しむことができていません。

DSC_3416[1]

アイナメはさっくり揚げられ、薄めの塩味に
レモンを絞りますと
幸せなたんぱくな味わいに笑いが止まりません。

DSC_3417[1]

付け合せのサラダも丁寧に仕事がしてあって
食堂の由来のツバメをあしらった細工も楽しめます。

DSC_3418[1]

そして、海苔とひじきの脇役も
奥松島を語る上では欠かすことのできない産品です。

DSC_3419[1]


レギュラーメニューが絞ってある分、
日替わりメニューは地元の港に上がるものを使っていて
季節ごとに楽しみが変わるようです。

次回はメインディッシュのダブル注文で行ってみたいと思います。



[ 2018/05/21 03:11 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(0)

今年は2か月に1回ペースで。

あひる課長さん

この日は「林業部長」と呼ばれる場所での志願の後片付け。

作業当日、伐採だけを行い、枝払いなどの事後処理を行わなかった
反省を解決するためにワタクシなりの目標を秘めての活動。

その後は、洸洋さんでご飯をいただき、
さらに汗を流すために追分温泉へ。

20180330181722ca6.jpg

飾り気のない浴室とシンプルなお湯に癒されます。

201803301817448a0.jpg

201803301817075c7.jpg

汁もの名人の緊急入院や、ワタクシ自身の体調もあり
各地へ向かう自分なりの約束事。
「毎月1回」のペース。

これからはペース少し改めようと思います。

2か月に1回、
オーバーペースにならないよう。

そして、

その1回を大切に、
心を込めて、
魂込めて、
さりげなく。


活動以外のお誘いもいただきますが、
そこも精査し、活動あっての参加なのだと修正していきます。

[ 2018/04/30 05:34 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(0)

すじこおにぎり@石巻 味覚

あひる課長さん

中国地方、北海道で震度5前後の地震が続いています。
被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

そして、各地のみなさん、
用心しましょう。
ワタクシも備えておこうと思います。



7年前…

震災後、友人の一人、デイル・クーパーと立ち寄った味覚さん
近くに伺う用事があり、今回は決め打ちでお邪魔してきました。

7年前のことはあまり覚えていませんが、
カウンターにはおにぎりがたくさん。

当時も今もお持ち帰りで買いに来る方が多いようです。

DSC_3099[1]

おにぎりは、すじこをお願いします。

DSC_3098[1]

そして、天ぷらそば。

DSC_3102[1]

小エビ入りのかき揚げとシソの天ぷら。
ネギがたくさんでありがたく頼もしくうれしく感じます。

DSC_3101[1]

特筆すべきは、すじこ。
ベロンと大きなかたまりが2切れも入っています。
すなわち、案外ご飯の量が少ないのかもしれません。

DSC_3103[1]

7年前と同じアングルで。

DSC_3104[1]




[ 2018/04/15 18:11 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(0)