釜めし

あひる課長さん

どこかで駅弁大会をやっていたようで、
我が家の汁モノ名人が、レジェンド駅弁を買って来てくれました。

20171021175648d72.jpg

全景ギュパー!
(誰ですか?)
2017102117563076d.jpg

栗は悪くありません。いや、むしろ大好きですが、
オレンジのやつは箸でこっそりカミさんの器へ。

201710211755537ba.jpg

家で食べても美味しいのですが、車窓からの景色を添えながら
電車ではなく、列車の中で頂いてみたいとも思います。

スポンサーサイト

横浜を喰う。

あひる課長さん

この日は、松井稼頭央選手の逆転満塁ホームランで
対ベイとの交流戦は3タテという嬉しい結果に。

駄菓子菓子、4回まで1-5とリードを許す展開でしたので
勝負は度外視して、スタジアムの滞在を楽しみます。

売店を周り、横浜名物シウマイを探しますが、発券ならず。
そして、ビールの相棒に見つけたのが
横浜駅名物、大船軒さんサンドイッチ
発売から100年を超える逸品なのだそうです。

moblog_c607ccd8.jpg

当時を思わせるような具は1種類だけという
シンプルながらも趣のある駅弁です。
だからといいながらも、
ハムは、鎌倉ハムさんの製品を取り入れるなど、
こだわるところはこだわった逸品。

moblog_ce7788f5.jpg

楽天の大勝利も加わって、楽しいナイター観戦となりました。



夢の国 ~駅弁編~

あひる課長さん

今回の夢の国ツアー。
食事はメリハリをつけました。

安く済ませるところは安く済ませ。
てっとり早く済ませるところはてっとり早く。
豪華に行くところは、可能な範囲で豪華に行く。

そして、大事なツボは外さない!

それが帰りの夕ご飯です。東京駅で家族3人駅弁を購入します。

ワタクシは…


夢にまでみたシウマイ弁当

DSCN0305.jpg

横浜名物、シウマイ弁当

DSCN0310.jpg

崎陽軒だよ、シウマイ弁当

DSCN0314.jpg

タケノコ効いてる、シウマイ弁当
DSCN0315.jpg

興奮しすぎてお土産用の赤箱を買い忘れてしまいました(>_<)。


ビッフェランチ ~お昼編~ へ
夢の国 ~海編~ へ
夢の国 ~宿泊編~ へ
夢の国 ~陸編~ へ
夢の国 ~珍道中編~ へ






ランチバイキング@道の駅 むらやま

あひる課長さん

山形県村山市、国道13号線沿いにあります、
道の駅むらやまさんでお昼をごちそうになります。

そばやラーメン、定食類の定番メニューも充実しておりますが、
根強い支持層を持つというランチバイキングにしてみます。

人の少ない時間を狙ってサラダコーナー。

moblog_4b18f8d8.jpg

約30種類のお皿が並ぶ中から、ドドンと持ってきました。

ご飯とお味噌汁はお代わり自由。
メシの友、ふりかけと納豆も並んでいます。
味噌汁はワカメ、フノリ、ネギなど5種類の具材を
トッピングできますが、宮城県民にとっての味噌汁と
山形県民にとっての味噌汁のおいしさの基準の違いを痛感します。

ある意味アウェーの先例といえるかもしれません…

moblog_6f9cdd11.jpg

そして、四角いお皿におかずを漏れるのは、
1回限りのワンチャンス。
スタッフの方が「どんどん寄せて盛ってください」
と案内していた理由が後になって判明します。

moblog_3c01b781.jpg

チキンのトマト煮が結構なおいしさでございました。




道の駅で伊達なランチバイキング

あひる課長さん

宮城県北部、大崎市岩出山にあります、
あ・ら・伊達な道の駅へお昼ご飯を食べてきました。

道の駅のレストランのランチバイキングが有名だそうですので、
聖地へ向かう前に立ち寄ります。

ムスメとカミさんからしますと、
「無愛想で寝ぐせついてるシェフのレストラン」以外なら
何でもいいよ(笑)というだけの世界なのです。

P1250258.jpg

貝、豆、野菜カレー、ハヤシ等6種類のカレーのほかに
地元産の野菜を中心にした料理もバラエティーに富んでいます。

P1250259.jpg P1250260.jpg
P1250261.jpg P1250265.jpg



カレーはトマトのカレーと野菜のカレーをツープラトンでセレクトしました。
カミさんも同じセレクトだったらしく、微妙な雰囲気に浸ります。

P1250263.jpg

カレーなしでご飯とおかずだけでも十分楽しめるような気がします。

P1250264.jpg

この後は、北の聖地へ向かいますよ!