うなぎ@竹亭

あひる課長さん

この日は、我が家の汁モノ名人のモロモロを敬う日でしたので、
家族で泉区の鰻屋さん、竹亭さんへ。

20171021180211245.jpg

魂込めて鰻が2枚のセットにしてみました。

2017102118005247b.jpg

お造りも間違いありません。

20171021180026bc3.jpg

肝吸い。

201710211759409ef.jpg

かなり中に過ごしてもらっていますが、
健康には注意して過ごしてほしいと思います。
いつもありがとうございます。


スポンサーサイト

年末年始オードブル

あひる課長さん

備忘録替わりで恐縮ですが、今年のおせちはこんなのを手配しました。

DSC_0462[1]

ワタクシとカミさんがケッコン式を挙げた某会場の。
「年末年始オードブル」
和洋中の3段重。税別で16500円。
いつもお願いしていたところの同じメンバーのものが
2万円となり、金額の上限をこしてしまい、
マンネリ化を脱却するうえでいい選択をしたと思います。

注文しようと思った時には
3段の(松)はネット上では予定数量に達したとのこと。
仕方なく、2段の(竹)を注文し、
「(松)のキャンセルが出たら切り替えてほしい」旨の
メッセージを入れて申し込みますと、すぐに電話が来ました。

(松)を手配してもらえるとのこと。
おせちではなくオードブルではありますが、
偏りすぎず、各世代の思惑にマッチし、
程よく年越しを過ごすことができました。


特選海鮮丼@うみの駅 七のや

あひる課長さん

セブンビーチの異名を持つ、うみの駅七のやさんに強行です。
あるところから期限付きの引換券をいただきました。

DSC_0078[1]

で、いただいたのが特選海鮮丼(竹)

DSC_0079[1]

1人前1,980円という、我が家では手も足も出ない高級丼。
それが2人分も無料で、タダでいただけるのです。
この引換券をクジで当ててくれたムスメに感謝です。

DSC_0081[1]

680円くらいなら妥協して食べますが、
1000円を超えた段階で退却するしかないような豪華さ。
しかも、半島の一番奥にあるため、
よほどの目的がなければ行きません。

ムスメよ、ありがとう!


お店情報:宮城郡七ヶ浜町花渕浜字館下75-41

G・Wファミリーバイキング

あひる課長さん

今年のワタクシのゴールデンウィークは
4日始まり、4日に終わるというただの休日。
しかも、雨ということで予定の行動も断念。

罪滅ぼしではないのですが、
我が家では母の日やらその他の慶事が重なるじきですので
何かおいしいものでも…とリサーチしておりましたら、
ディナーバイキングの情報にたどり着きます。

しかも、一人2,800円のサブスリー。
仙台市中心部に比べます地理的ハンディはありますが
当地周辺では「上位クラス」にランクされる
ホテル塩釜グランドパレスさん。

塩釜だし、鮨も出るんじゃないの?という
淡い期待を抱いて前日夜に電話しますと、
希望の時間で予約ができました。

まずは、手堅くオードブります。
一番搾りることも欠かしません。

DSC_0472.jpg

引き続き焼きそばりながらあんかけります。
海鮮塩あんかけは癒しの味でした。

DSC_0473.jpg

さらにアサリましたし、
ボンゴります。

DSC_0474.jpg

土曜夜ながらも思ったほどは混んでおらず、
ローストビーフやカニ、マグロの握りなども
適度な更新でしたので
コスパも悪くありませんでした。

地理的要因が仙台市中心部であれば
4,000円はかかるだろうお値段も
2,800円でウーロン・オレンジJもフリーということで
3割引きのお得感でお腹は2倍膨の苦しい喜びでした。


馬路村からの柚子

あひる課長さん

和みを備えた枝になる果実の里に育ったN田さん。
最近はお会いできていませんが、
当日は本当にお世話になった方のお一人。

彼女の実家の柚子を頼み込んで頼み込んで
送っていただきました。
10個くらいかと思ったら、大きなスチロールボックスに100個近く。

DSC_0158[1]

困り果てて届けられそうな先に押し付けて回った休日の早朝。
中には早朝すぎるため、黙っておいてきた先もありました。
日が昇ったら電話しようと思いつつ、数日後に思い出し連絡。

「誰が持ってきたかわからないから(毒でも入ってると思って)
そのままにしてたよ~。なんだ、B級さんだったかぁ」
などといった疑惑も一部起こしてしまいました。

DSC_0162[1]
(写真は届いたその日に頂いたチキンステーキの柚子ぶっかけソース)

とにかく、香りが豊潤で
量が多すぎて配りくれず嬉しい悩み。
笑いながら困りつつ、五感で楽しみまくりました。
N田さん、ありがとうございました