利府町 開運丸

あひる課長さん

先日、修学旅行に旅立ったムスメの不在という機会もあり、
利府駅前のりふレ横丁を探検してまいりました。

ワタクシ的に行きたかった店はあいにく満席。
そこで、カミさんに選択権を渡し、浜料理 開運丸さんへ。

噂では南三陸の海から届く新鮮な旬の魚介類に定評があるそうです。

まずは生。お通しはフキ&とも合え。

DSC_3425[1]

遅れて出勤してきた親方に刺し盛りをお願いして日本酒。

DSC_3427[1]

アイナメはムニエルで。
なめろうで行きたかったのですが、
ここでも、カミさんのリクエストに折れてみます。

DSC_3428[1]

この後は、もう一軒伺いましたが、
結構いい状態でしたので、またの機会に。
スポンサーサイト

女川丼@女川 おかせい

あひる課長さん

この日は、家族とともに女川方面へ向かいます。
お昼は、井之頭さんがアナゴを食べたお店を目指します。

駄菓子菓子、テレビの力は偉大過ぎます。
入店までの待ち時間は推定2時間。

ならば、よりフレンドリーでスピーディーでクイックりーなおかせいさんへ。
システマチックで、メカニックで、ナンバリングな要素もあるようです。

待ち人数は60人近くでしたが、
それほど長くははない時間で着丼。









15217080630.jpeg

ブラジル
あらじる

201803221743382f9.jpg

ハンドルキーパーゆえ
ノンアルで楽しみます。

20180322174353ea6.jpg







20180322174408b2c.jpg

数日後は賑わう日ですが
少し早目に楽しませていただいたことを感謝。


うなぎ@竹亭

あひる課長さん

この日は、我が家の汁モノ名人のモロモロを敬う日でしたので、
家族で泉区の鰻屋さん、竹亭さんへ。

20171021180211245.jpg

魂込めて鰻が2枚のセットにしてみました。

2017102118005247b.jpg

お造りも間違いありません。

20171021180026bc3.jpg

肝吸い。

201710211759409ef.jpg

かなり中に過ごしてもらっていますが、
健康には注意して過ごしてほしいと思います。
いつもありがとうございます。


年末年始オードブル

あひる課長さん

備忘録替わりで恐縮ですが、今年のおせちはこんなのを手配しました。

DSC_0462[1]

ワタクシとカミさんがケッコン式を挙げた某会場の。
「年末年始オードブル」
和洋中の3段重。税別で16500円。
いつもお願いしていたところの同じメンバーのものが
2万円となり、金額の上限をこしてしまい、
マンネリ化を脱却するうえでいい選択をしたと思います。

注文しようと思った時には
3段の(松)はネット上では予定数量に達したとのこと。
仕方なく、2段の(竹)を注文し、
「(松)のキャンセルが出たら切り替えてほしい」旨の
メッセージを入れて申し込みますと、すぐに電話が来ました。

(松)を手配してもらえるとのこと。
おせちではなくオードブルではありますが、
偏りすぎず、各世代の思惑にマッチし、
程よく年越しを過ごすことができました。


特選海鮮丼@うみの駅 七のや

あひる課長さん

セブンビーチの異名を持つ、うみの駅七のやさんに強行です。
あるところから期限付きの引換券をいただきました。

DSC_0078[1]

で、いただいたのが特選海鮮丼(竹)

DSC_0079[1]

1人前1,980円という、我が家では手も足も出ない高級丼。
それが2人分も無料で、タダでいただけるのです。
この引換券をクジで当ててくれたムスメに感謝です。

DSC_0081[1]

680円くらいなら妥協して食べますが、
1000円を超えた段階で退却するしかないような豪華さ。
しかも、半島の一番奥にあるため、
よほどの目的がなければ行きません。

ムスメよ、ありがとう!


お店情報:宮城郡七ヶ浜町花渕浜字館下75-41