○5-1D 今季初勝利

あひる課長さん

この日は職場の方々とコボスタへ。

今シーズンはなかなか調子の出ないイーグルス。
(数日後、梨田監督が辞任してしまうという惨状)

限定のユニフォームがいただけるということですが
そのほかにも魂に響くようなイベントもあり楽しみます。

DSC_3534[1]

駄菓子菓子、なかなかいい展開。

DSC_3544[1]

監督の辞任後、復調の兆しを見せる我が軍。
情報で頭でっかち、情報提供という名の介入がない方がリズムはいいのです。

サッカーチームの選手一人に35億出した某所有者。
一部報道やSNSによれば、
野球には選手起用や毎日のオーダーまで口出しをしているのだとか。
チームを信頼し、いらんことしないでほしいと思います。



スポンサーサイト
[ 2018/06/23 18:57 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

アメリカンフットボール。

あひる課長さん

あまりにもお粗末で非人道的な前監督が
学校法人の理事と人事部長に固執したがために
大変なことになっている赤い大学。

誠意を欠いた無責任な言動の積み重ねによって
その競技自体さえもダーティーなイメージで世論にさらされるアメフト。

赤い大学はその後も事件解決なのか保身のためなのか
全くスットコドッコイな組織体を立ち上げ、
さらに世間の望みや当該関係者の望む方向とは
全くの逆方向に進んでいます。

もはや、ボールキャリアーが敵陣(タッチダウン)を目指すのではなく、
自陣(セーフティ)へ配送し、そのまま自宅へ逃げ帰ってしまうような
あいた口がふさがりません。



駄菓子菓子、その以前からずっと、アメフトをこよなく愛すワタクシ。
プレー経験もなければ、指導経験もない、見るだけ専門。

アメフトを愛するものとしてできること。
今できることは何か考えます。
考えなくてもやることは決まり切っています。

ゲームを見て、応援し、楽しむこと。

東北学生アメリカンフットボール連盟では
東北アメリカンフットボール協会共同宣言を採択し、
「アメリカンフットボールというスポーツに敬意が払われる」よう
真摯に取り組んでいくとのことです。

ワタクシも連盟の外にいる人間ではありますが、アメフトにかかわるものとして
それを支えていきたいと考えています。





「やっつけてしまえ」とは考えますが
真意は、ルールに基づきゲームに勝ってくれ。

「行け」とは考えますが
真意はタッチダウン目指して駆け抜けろ。

先日、東北と北海道の王者が対戦する広瀬川ボウルを観戦してきました。

DSC_3433[1]

双方ともに相手チームをリスペクトしたゲームでした。

スコアほどに両者の実力に「かい離」は見られませんでした。
たとえかい離があったとしても、
それが必ずしも勝敗に結びつかないこともあれば
思わぬ展開につながることもあります。

そこが面白いところだと思うのです。

関学のQBは少しずつプレータイムを伸ばしているそうで
第三者ながらなんとなく安心します。
日大の前監督や、前コーチを刑事告訴しながらも
宮川選手への配慮を求めてくださっているそうです。

体面にこだわった大学側の後手後手の対応には
多くの方が不満と不信と不安を抱いていると思いますが
ワタクシもその考え方に賛成することしかできません。

大学側としては、トマホークチョップ、
またはチクワミサイルの砲撃を受けるような
大ナタを振るって、アメフト部だけでなく、上部組織の
健全化、黒い影響力の排除すなわち徹底した浄化を願うばかりです。

誰が見てもそうわかる方向に進むこと。
そして、フェニックスがまた翼を拡げる
ことができるよう信じています。






[ 2018/06/17 08:10 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

カリメロに反則はいらない

あひる課長さん

学生アメフト界がいろいろざわついております。
アメフト界だけでなく社会問題にも発展しそうな予感もあります。

原因は、ある選手が出場から5プレーの間に
スポーツマンシップに反する反則を複数取られました。
詳しくはシンさんの
Xリーグにはまっているらしいブログ」で
当該プレー及びシンさんの見解が示されています(2018.5.7投稿分)


YOUTUBEでも動画が確認できるようです。

また、シンさんはさらに日大のその後の対応や関学の動向などを
紹介、推察、検証しながら、意見などを適切に
付け加えられていますので
ご覧いただければと思います。

ワタクシが言いたいのは3つ。

その1 : カリメロに反則はいらないのです。
      カリメロといっても鳥っこのほうではなく、
      エースキラーの方を指します。
      変な方に力を注がず、
      本来の力で戦えば何ら恐れることはなかったのです。

image.jpg yjimage8RHUHOCT.jpg

その2 : 今シーズンは反則の判定が厳しくなるに違いまりません。
      DLを含め守備の選手はフェアプレーに徹しましょう。

その3 : 日大は負傷した選手への見舞いと謝罪を最優先に。
      どっかの首相のような驕り、ゴーマン、
      書き換え=ごまかし 
      秘書(=選手)が勝手にやったなどというミエミエ
      入院(=自粛)という雲隠れ 
      をやめて誠実に向き合い、
      誠心誠意謝る誤るのが最初ではないでしょうか?
      チクワを送るような誤った方向には進まないでほしい。

      最終的に今季は対外試合ができなくなる覚悟も必要です。

      
      



[ 2018/05/13 18:46 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

宮城ダービー

あひる課長さん

この日はワタクシ自身数年ぶりのサッカー観戦。

JFLのリーグ戦。

久々に実現する宮城ダービー。

コバルトーレ女川 VS ソニー仙台




今季JFLに昇格した女川
地域の希望を背負ってのリーグ参戦。

迎え撃つソニーは長らくJFLの古豪としての地位を
確固たるものとしつつあるように見えます。

DSC_3313[1]

試合展開もまさにそんな展開。
新規参入の勢いを示すような女川の攻撃を受けるソニー

前半は0-0で折り返しますが、
ソニーの繰り出すカウンターには鋭さも見られます。

後半は女川に負傷者が出るなど、
守備が手薄になったところをソニーが巧みに突いて
結果は0-2でホームの女川は勝利を飾ることはできませんでした。

JFLは甘くないよ、そんなソニーの声が聞こえてくるようなダービー。
負けから見える勝利への道があるはずです。

コバルトーレの奮闘を願います。



[ 2018/05/13 17:11 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

●5-7 シーズン初観戦(0勝1敗)

あひる課長さん

コボパークへ今季初観戦です。
知り合いのシゲさんからチケットをいただきました。

いろいろあって、試合後半に着席。
「内野席3塁側」というのは伺っていましたが、
現地で確認しますと、
レフト線ぎりぎりのなかなか面白いアングルの席です。

DSC_3109[1]

相手西武はエース菊池を立て、わが軍も則本が先発する
エース同士の予告先発。
菊池から3点を奪うも、
則本が逆転を許し今日も苦しい展開ですが
7回には風船を飛ばし、逆転を信じます。

DSC_3111[1]

9回裏には同店のチャンスも訪れますが
最後は代打アマダーが空振り三振で試合終了。

試合そのものも、飲み食いも大きな見どころなく終了。

しいて言えば西武からチームに戻った
#26 渡辺直人の躍動くらいが救いです。

そして、試合後のお楽しみ
入場ゲートそばでの大道芸。

こちらはエースを温存し、助っ人の方が
パフォーマンスを披露します。

ヨーヨーもすごいし、一輪車も楽しめました。

DSC_3133[1]


駄菓子菓子、初観戦だったので、
エースを見たかった気もします。

勝てば何もありませんが、
負けるといろいろ言いたくなってしまうものです。



[ 2018/04/13 22:43 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)