ズッキーニスパゲッティ~ニ

あひる課長さん

お借りしている菜園で収穫したズッキーニ.
タネからの栽培がほぼ10割の確率で順調に育ち、
周りの方に差し上げた末でも5株栽培中。

当然、がっぽがっぽ実がなる日々もあり、
1日でも収穫を怠れば、びんびんに膨張した
ズッキーニの処分に追われます。

ズッキーニの相棒に相応しい相棒を探していますと、
賞味期限間近のトマト缶。

いちょう切りにしたズッキーニ、タマネギ、ピーマンとともに
さくっと煮込んでスパゲッティに。

DSCN3784[1]


そういえば、菜園の名前を考えようかと思います。
皆さんのご意見をお待ちしております。

①B級ベジパーク宮城
②B級ビアパーク宮城
③B級ベジファーム宮城
④B級ビアファーム宮城

サントリーさんから、「金麦」のネーミングライツは届くのか?
届かなくてもいいんですけど…



スポンサーサイト
[ 2017/07/13 21:27 ] 男の料理・弁当男子 | TB(0) | CM(0)

なんちゃって夏野菜カレー

あひる課長さん

お借りしている菜園で収穫した、
インゲン、ズッキーニ、ミニトマト。

茹でたり、ソテーしたりして。
カレーのトッピングにしてみます。

20170712145603b1f.jpg

なんちゃって夏野菜カレー。

そういえば、菜園の名前を考えようかと思います。
皆さんのご意見をお待ちしております。

①B級ベジパーク宮城
②B級ビアパーク宮城
③B級ベジファーム宮城
④B級ビアファーム宮城

サントリーさんから、「金麦」のネーミングライツは届くのか?
届かなくてもいいんですけど…



[ 2017/07/13 21:13 ] 男の料理・弁当男子 | TB(0) | CM(0)

タヌキ奴っこのエゴマ添え

あひる課長さん

お借りしている菜園で今日もエゴマを収穫。
刻んで冷奴っこに…
と思いましたが、さらに天玉の残りがあったので、
合わせてトッピング。

DSC_1652[1]

東立石近辺で静かな支持層を持つタヌキ奴っこ。

やたら暑い日にはこれでOKです。

そういえば、菜園の名前を考えようかと思います。
皆さんのご意見をお待ちしております。

①B級ベジパーク宮城
②B級ビアパーク宮城
③B級ベジファーム宮城
④B級ビアファーム宮城

サントリーさんから、「金麦」のネーミングライツは届くのか?
届かなくてもいいんですけど…


[ 2017/07/02 12:50 ] 男の料理・弁当男子 | TB(0) | CM(0)

石巻焼きそば

あひる課長さん

先日、某所で開催された石巻物産展。
当地のメジャーB級グルメ、石巻焼きそばをゲッツしてきました。

さっそく、ある日の夕食にいただきます。

キャベツやモヤシと言った王道の野菜がありません。
駄菓子菓子、玉ねぎあり、ピーマンがあり、ホウレンソウがあります。

そして、同じく物産展で購入してきた
のり工房・矢本さんの塩のり(わさび味)もあります。

塩のりはオリーブがほしかったのですが、
今回は季節に合わせて物産展には並べないと
物産展を司る編集長が豪語します。

そんなわけで、ありあわせの食材で石巻焼きそば。

DSC_1642[1]

駄菓子菓子、石巻焼きそばというからには
具材やソースに何か必須項目があるような不安に陥ります。

ほぼ公式ルールといえそうなサイトにあった定義を検証してみます。

①鉄板(フライパン)にサラダ油を熱し、
  肉・ねぎ・もやしなど好みの食材を入れて炒める。

⇒ここは問題ないでしょう。

②揚げ玉(天かす)を入れ、出汁を加えて炒める。
⇒ダシは加えましたが、揚げ玉は気が付きませんでした。

③箸やへらでほぐし炒める。水気が少なくなり
麺がだしの旨みを十分吸い込んだら、塩、胡椒等で味を調える。

⇒ここも定石通り進めました。

④皿に盛り、紅ショウガと目玉焼き(必須アイテム!!)をトッピングし完成。
  お好み量のウスターソースをかけて(後がけソースが石巻流)食べる。

⇒一番大事なポイントも守れませんでした(>_<)


DSC_1644[1]

とは言いながらものり工房・矢本さんのわさび塩のりの風味が利いた
焼きそばは悪くありません。
次回はより流儀に沿っていただきたいと思います。



[ 2017/07/01 19:01 ] 男の料理・弁当男子 | TB(0) | CM(0)

岡山名物 デミカツ丼

あひる課長さん

某所で大変お世話になり、
ワタクシのことを「男前」などと称えてくださる
のん女史の出身は岡山県。

先日、県民性などをユニークな切り口で紹介するテレビ番組、
この日はのん女史の本拠地、岡山県の特集。
しかも、ワタクシ的にストライクなテーマで紹介です。

無題

岡山ケンミンがこよなく愛するという、デミカツ丼。
のん女史からの助言を加えてB級なりの
アレンジをしながらチャレンジしてみます。


その結果、こんな感じに仕上がります。

DSC_1273[1]

カツはトンカツではなく、チキンカツ(理由は後述)。
ご飯の下にはキャベツに加えサラダ菜を加えて繊維分を増強(同上)
デミソースは一応オリジナル
(既製品にケチャップと酒を加えて甘みを再現)
そして、グリンピースをトッピング(必須)


さらに、ちびラーメンも合わせます。
女史の話によればこのラーメンがカギなのだそうです。
ラーメンはあ濃いめのスープなので、
デミソースは甘めであっさり目の味付けなんだとか。

DSC_1272[1]

駄菓子菓子、カロリー方に見えるため
ワタクシなりにアレンジを加えます。
カツの熱量を下げ、ラーメンは中華そば風にあっさりと。

とはいいながらも叉焼は手作りしたので、
叉焼の煮汁をベースに野菜のダシも加えて
そこそこ複数のうまみを加えたスープにしています。

ふつうは添えないもやしやミズナも乗っけてしまいます。

DSC_1274[1]

ごはんのカサを減らすため、キャベツに加え
ちぎったサラダ菜を大目に加えて、
ここでもカロリー抑制。

カミさんからも及第点が出ましたので、
たまに作ることになるでしょう。

DSC_1276[1]

王子、いかがですか?

[ 2017/05/28 16:07 ] 男の料理・弁当男子 | TB(0) | CM(2)