fc2ブログ






アメフトづくしの3日間

あひる課長さん

ちょっと休んでいたつもりが、
ブログトップに広告が入るほどのブランク明け。

お世話になっております方々にあおられるように
投稿を再開していきましょう。

12日は、HALEOセンダイボウルへ。
東北学生アメフト選抜と東北社会人選抜が対戦する、
オールスター戦です。

両チーム攻守ともに2ユニット以上のメンバーをラインアップし、
攻守兼任のメンバー構成も多い学生チームにとっては
登録選手の多さの魅力が来春の新入生勧誘の
さらなるモチベーションになることが期待できます。

東北大学は東日本代表決定戦を終えたばかりでしたが
フィールド対面にいたライバルたちと
同じベンチサイドで鼓舞し合える喜びの時間となったことでしょう。

ベンチで指揮を執ったカヤックスのSコーチも
ヘッドコーチ冥利に尽きる60分間を過ごしたことと思います。

ワタクシ自身も懐かしい友人とのニアミスもあり、
今シーズン2試合目にして最終のスタジアム観戦を
穏やかな日差しの中で楽しむことができました。

DSC_0198[1]

13日の日曜日は甲子園ボウルを録画観戦。
5年ぶりの「エンジ対決」となりましたが、
エースRBが本来の役割を果たした立命館大学
ライスボウルへの切符を手にしました。

早稲田大学は負傷者・負傷明けの選手も多く
チームとして万全の状態でこの日を迎えられなかったことが
大きな課題になるのかもしれませんが、
甲子園常連チームへの使命としてとして
今後に生かしてほしいと思います。
そして、その早稲田大学に肉薄した東北大

思いや悔しさもあるかもしれませんが、頂上が見えてきたと思います。
その頂上は数年前はどのくらいの高さかもわからなかったはずです。
今は見えるけど、登る道を間違ったり、ちょっとした準備不足だったり、
どこを補えば頂上に上れるか見えてきたはずです。

来年とは言いませんが、
間違いなく頂上に上るだけの雄姿は備わってきました。


14日はジャパンXボウル
外国人QBが率いる富士通攻撃が4Qに14点差にリードを広げた時点で
試合の大勢を悟り、別の用事を済ましていたのですが…
パナソニックのドラマチックな逆転劇があったようです。

ワタクシ自身が、インパルスの攻撃力を甘く見ていたようで反省です。

そんなこんなでライスボウルは今回も西高東低な対決です。
関連記事
スポンサーサイト




[ 2015/12/16 15:08 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bqlife.blog4.fc2.com/tb.php/1048-b6758025