スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【25番湯】東多賀の湯

あひる課長さん

浸かり初めは、呼んで北の聖地へ。

前回、お世話になった、西多賀旅館さんの東側に隣接する、
東多賀の湯さんにお邪魔します。

余計なものをすべて取り去った
浴室内はわびさびさえ感じます。

DSC_0304[1]

そして、ドボドボ注ぎ湧く湯量に驚かされます。
そしてお湯はややアッチ目ですが、
時間とともにその湯温にとろけそうになります。

ミルキーホワイトのルックスと
幸せの硫黄臭は鳴子の代名詞といえるでしょう。
洗面器にしみ込んだ自然由来の成分も
歴史と優良な泉質を感じる状態です。

DSC_0307[1]

熱めのお湯を好まない同行者がおりまして、
やや短い時間で上がりましたが、
今度はじっくり浸かりに行きたいと思います。





平成25年8月から始めたP.h1126(いい風呂)への道。
今回は5.9で
合計177.31(前回までで171.41)
のんびり巡礼してまいります。
関連記事
スポンサーサイト


となりなのに全く違う泉質って凄いですよね!

オラ的には狭いけど西多賀さんが好きですね(*^_^*)
[ 2016/02/01 19:12 ] [ 編集 ]

Re: おでんのさん

泉質の違い…
まさしく北の聖地にふさわしい場所ですね。

西も東も比べられませんが、
おばあさんのお湯のところがワタクシ的に
良いイメージがあります。

今年もいい湯入って楽しみましょう。
いつもコメントありがとうございます。
[ 2016/02/03 07:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bqlife.blog4.fc2.com/tb.php/1068-8eb08d9e






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。