ハンバーグ@鳴子 銀の匙

あひる課長さん

この日は人呼んで、北の生地へ。
カミさん、ムスメを伴い、気がつけば半年ぶりの香しい硫黄臭。

「そこそこきれいでシャンプーやシャワーがあるところ」
を最低条件とするカミさんとムスメの要望に応えつつ、
ワタクシ的にはしばらく入っていなくて露天風呂があるところ、
といった組み合わせから、下のお湯を選定します。

DSC_0152[1] DSC_0153[1] DSC_0150[1]

お昼は、ムスメの裁きにより、銀の匙さんへ。
「チキンソティー」の決め撃ちのようです。

お昼前に入店しますと、ワタクシどもの次の組で
店内は満席に…
「る○ぶ」かなんかの旅行誌に紹介されているようで、

「一人でやってるんだね」
といった声も聞こえてきます。

「相変わらず寝癖頭で鼻歌歌ってるよw」
といったムスメのような話題は聞こえてきませんが、
忙しそうなので、家族の分のお水をセルフで注いでいますと、

「お水はセルはサービスなんだね」
とよそのテーブルの方もセルフで注ぎ始めます。

オーダーを取りに来ない店主に業を煮やしたのか、
「また来ます」といってお店を出ていくアベックもいます。
(よそいっても同じような状況ですのに…)

隣の家族連れはじいちゃんの痰がやかましい感じです。

そんなこんなで人間観察を楽しんでいますと、
速さのために手抜きや妥協なしで、
じっくり心を込めて作られた料理たちが届きます。

この日はハンバーグ。
付け合せのポテトも揚げたての本当に丁寧な仕事ぶり。

DSC_0149[1]

鼻唄や寝癖すら、「おいしさの象徴」として
崇めたいと思うお昼でした。

DSC_0148[1]

関連記事
スポンサーサイト

[ 2016/08/25 06:15 ] B級グルメ | TB(0) | CM(2)

もうすっかり聖地の住人ですね♪
[ 2016/09/06 18:17 ] [ 編集 ]

Re: おでんのさん

> もうすっかり聖地の住人ですね♪

聖地の観光大使からの認定、感謝いたします。
駄菓子菓子、家族が一緒ですと
「聖地」ならではのお風呂に浸かれないこともありますので、
一人旅の良さをひしひしと感じます。
[ 2016/09/11 07:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bqlife.blog4.fc2.com/tb.php/1109-f821fc4f