FC2ブログ






忘れないことを行動にしてみる

あひる課長さん

今日で、あの自然現象が起きてから7年。
変わった景色もあれば
止まった時間のままの方もいます。

あんまり好きじゃないのが、
「被災地への支援を」
などといって東北とか、宮城とか、それぞれの地名を
ひとくくりにしちゃう人。

楽しみながら支援を
というのも性に合いません。




活動自体は楽じゃなくても、
顔の見えることじゃなくても

当地でまだ前に進めないでいる人たちが
前に進もうという気持ちになれること。

真剣に当地のために活動している人たちが
当地のために活動を続けようと思い続けてくれるように
当地の多くの方々が笑顔になれるように

自分の笑顔や楽しみは後回し。

月1回のペースでできることを続けたいと思います。




復興はまだ途中という方もいれば
忘れないでくださいという方もいます。

忘れないでいる、というのは簡単なのかもしれません。
ワタクシなりに忘れないでいることを行動で表せればと思います。



拙ブログでは、

「(活動地)で(具体的活動内容)をしました」

的な
報告をする気もなければ、
ブログのフィロソフィーにミスマッチな面もあります。



古くからの親しい友人は、
SNSでも具体的にどんなことをしたのかアップするのを戸惑っていて、
結果的に周りからはそういう系統とみられているのを自覚しています。
それでいいと、割り切れるようになってきたのも最近だといいます。


見えている部分と見えていない部分があるので、
一緒に活動された方への共感と応援をしていけばいいのではないか?
現地でご一緒した方への感謝を伝えられればいいのではないか?


彼はそんな風な受け止め方をしているようです。



やっぱり今日は、ちょっと早く目が覚めました。
この後、5時前には家を出て、
かつて活動した場所のそばの宿で外来の朝ごはん。

そして、活動。
ちょうど12時間後に黙とう。


その後は一度お世話になった宿で単発バイト(=有償ボラ?)。
リアル「温泉に行こう」を体感してきます。

すなわち、エンヤードット♪の世界です。

関連記事
スポンサーサイト

[ 2018/03/11 02:46 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bqlife.blog4.fc2.com/tb.php/1209-f92f07c5