朝食バイキング@気仙沼 一景閣

あひる課長さん

この日は、朝から気仙沼市内のホテルで朝食をいただきます。
気仙沼市の魚市場近くにある、
一景閣さんに朝食のみの外来利用をさせていただきます。

事前に予約をさせていただき、
フロントで1,300円弱を支払い朝食会場へ。
朝食にその金額は?という疑問もあるかもしれません。

駄菓子菓子、当地のホテルの復興と
そこで働く方々への貢献という観点、
そして、ワタクシ自身にとっても活動前の満タン充電。
さらに、コーヒーまでついてきますので、
いろいろな手間を考えれば
適切な金額なのだと勝手に、かつ前向きに捉えることにします。

で、早速いただきます。
この日のランナップ。

DSC_2900[1]

味噌汁は具材が6種類ほどあって、
それを自由に組み合わせることができるシステムです。

サラダも結構種類があったのでありがたいです。


DSC_2901[1]

個人的にベーコンとスクランブルエッグは
朝食バイキングにおけるテッパンです。

笹かま、塩辛は気仙沼のものらしいので外せません。
塩辛はゆずの香りが効いていて、
ご飯ではない透明な液体と組み合わせてみたい部分もあります。

特別なメニューはありませんが、
感謝の気持ちが湧いてくるような朝食も摂ったので
次なる目的地へ向かうこの日でした。

一景閣さん、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2018/03/21 07:38 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bqlife.blog4.fc2.com/tb.php/1213-2581bbef