fc2ブログ






超簡単な茹チャーシュー

昨日のチャーハン弁当の具になった
自家製チャーシューの作り方を紹介しておきます。


★材料★
豚肉のブロック肉半パック位
  (今回はモモ肉を初めて使いますが、いつもはバラ肉です)
醤油200cc程度
お好みでショウガ、ニンニク、ネギなどの薬味
  (無くても全く問題ありません)
あれば料理用のタコ糸


★作り方★
①豚肉のブロック肉を適当に切り分けます。
ワタクシ的には大きめの玉子位にしています。


②切り分けた豚肉をお好みによりタコ糸 で巻きつけます。
(今回初めてモモ肉を使うので、巻いたものとそうでないもの二種類にしてみました。)


③鍋にお湯を沸かし肉を鍋に投入します。
お湯の量は肉が全部浸る位を目安にしました。

お肉半パックを3つか4つに分けると、片手鍋で十分収まるのです。

ショウガやニンニクを臭み取りとして、
入れておいても良いかもしれませんが、
とことん手間を掛けたくない場合は、
お湯だけでも全く問題ありません。

④約20分茹でます
茹で上がるまでは、テレビを見たり、片付けをしたり、他の料理の下拵えを。
生煮えが心配ならば、肉に串や妻楊枝を刺してみましょう。
中から透明の脂がしみ出してくればOKです。赤い血液が出てきたら、もう少し茹でます。




⑤肉が全部入りそうな容器に、醤油を全量入れておきます。
この時も薬味をお好みで醤油に漬けておいてもいいと思います。
過去の経験では、醤油だけのプレーンな味も悪くはありませんでした。


⑥茹で上がった肉をそのまま醤油に漬け込みます。
醤油に浸かり切らない場合は数分おきにひっくり返しましょう。

20分から30分たち、
全体的に表面が茶色くなったら出来上がりです。









★茹で汁と醤油は再利用しましょう★

調理に使った茹で汁と醤油は捨てないで保存しておきます。
①適量を配合して、ラーメンやうどんのスープ、
炊き込みご飯のダシ汁にも行けそうです。

②茹で汁で炊いたピラフもうまそうな気がします。

③茹で汁で野菜を煮て味付けをすれば、スープになります。
④カレーゆシチューを作る際にも大活躍。

⑤醤油だけならチャーハンや中華料理の味付けに使いましょう。
深みとコクが料理の格を押し上げます。

その他アレンジしながら多くの場面に活用できると思います。

手間はかからず、案外おいしく、残った材料も活用できる、
超簡単な茹チャーシュー是非ともお試しを。

関連記事
スポンサーサイト




[ 2011/01/28 20:00 ] 男の料理・弁当男子 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bqlife.blog4.fc2.com/tb.php/127-b07c8eab