fc2ブログ






各地で自然災害

pray4j.jpg

この度の台風15号の暴風により被害に遭われた方々、
それに伴う停電等で不自由な生活を強いられている皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

千葉県内においては送電線の倒壊や山林等での設備被害などにより
被害の把握が遅れるなど難しい状況もあったと聞きます。
ニュースや新聞などでそんな状況を知るたびに
8年半前のあの揺れの当時のことを思い出し、
平常心でいられないワタクシがいます。

また、報道では大きく取り上げられないためか、
神奈川県横浜市金沢区周辺では津波を想像させる高波によって
被害を受けた地域などもあると聞きます。

千葉にはセイシュン時代の友人の一人、
通称まるちゃんのおじいちゃんが住んでいることを思い出し、
その安否が気になり当時のアドレスにメールを送ってみました。


数日後、

メールが、


返信されてきました。





停電の影響はなく、

本人も元気だとのこと。


逆にワタクシたちを気遣うメッセージ。

相変わらずの優しさです。



一方、千葉や横浜を支援するためのSNSグループが立ち上がったようで
ワタクシにもグループ加入を提案する案内とともに
さまざまな情報が投稿されています。


何とかしてあげたくなるような見ず知らずの方の「又聞きの」情報もあれば
何かしたいので「誰か必要なニーズを知らせてください」
○○地区で炊き出ししたい人がいるそうなので誰か紹介してください。
□□町に通電しました

離れた場所にいるとちょっと手を出しにくく、声もかけにくい状況に見えますので
冷酷と言われるかもしれませんが、グループ加入は見送っている状態です。

動けるタイミングがあれば動かなければならないのかもしれませんが、
明日、ワタクシの住む町の近くで同じようなことが起こるかもしれません。

ワタクシが尊敬する人たちがそれぞれのスキルやネットワーク、機動力、
想い、準備、支援物資、経験等を活かして
それぞれの場所で支援活動を展開されています。

彼ら彼女たちの活動にエールを送り、
ご無事での活動を祈ることで今回はご容赦いただければと思うのです。

「何もできない」と自分を責めてしまうと
変な空回りになりかねませんので、ワタクシなりのできることを…


今もなお苦労されている方々の生活が1秒でも早く元通りになりますよう…

関連記事
スポンサーサイト




[ 2019/09/24 03:11 ] B級ライフ(雑言) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bqlife.blog4.fc2.com/tb.php/1332-c7fee874