中華そば



更科さんという、塩釜市内にあるお蕎麦やさんに
「中華そば」を食べに行ってきました。

そば屋の中華だけに魚系のダシの効いた
あっさりながらの深い味わいが印象に残ります。
満腹でも食べられそうな優しい味で、
お腹空きすぎの時はちょっともの足りないかもしれないです。
二切れのチャーシューはスープとの一体感、柔らかさとも良かったので、

次はチャーシュー麺でそれを満喫したいと思います。

メニューにはなかったのですが、
ワンタン麺があったら売れそうな気がします。
とある知人の情報によれば、丼ものも旨いらしく、
セットメニューを勧められました。

確かにこの中華そばのあっさり度なら
カツ丼や親子丼とのコラボも充分ありです。
むしろ丼ものをつまみにビールをガブリ、
付け合わせのお新香で2杯目ゴクリ、
中華そばのチャーシューとシナチクで三杯目をグビリ、
締めで麺

次に更科さんに行く時はこんな流れで飲んでみたいと思いました。

ところで、仙台は味噌ラーメンの名店が多いのですが、
塩釜はあっさり系のラーメンが多いことにも気づかされます。
漁業の町である影響なのかね?

塩釜北浜 更科さんありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト

[ 2010/05/25 22:48 ] 締めの麺類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bqlife.blog4.fc2.com/tb.php/30-b256df68