fc2ブログ






志村~!!

志村~!!うしろ!!

はドリフのコントで聞かれる言葉ですが、

「志村!!お帰り!!」という温かい声援は
昨日仙台市体育館で聞かれた言葉です。

男子プロバスケットボールBJリーグに加盟する。
仙台89'Sは昨日、震災後初のホームゲームを行いました。

試合前には主将、志村選手が挨拶のマイクを持ちました。
一言目「ただいま」。
観客の皆さんは「おかえり」と返し、
明るい性格の彼らしい言葉で
仙台でのゲームに関する意気込みや、
これからにかける意欲が伝わってきました。

その後は、震災で亡くなった人々への哀悼の意をこめた黙とう。
対戦チームの秋田NH(ノーザンハピネッツ)の
スタッフや選手たちも協力してくださいました。

震災後の仙台は活動休止(全戦不参加)、
運営会社も倒産の危機に面しましたが、
リーグ本部の配慮や全国からの様々な支援を受け
今期もリーグに加盟できることになりました。

昨シーズンの休止期間中、多くの日本人選手は
特例制度のレンタル移籍により各チームに
離れ離れになってプレーをしていました。

多くの選手たちは仙台89'Sへの思いを示すために
背番号「89」を背負いプレーしてくれました。
その思いがかない、日本人選手は昨年と同じメンバーでのシーズンです。

外国人選手たちは震災のストレスや様々な事情から
移籍してしまい、外国人とのコンビネーションは
まだまだ改善の余地がある状態です。

それでも、
選手たちは、地元仙台でプレー出来る喜びをコートで
爆発させてくれるはずだと信じています。

昨日は、名将(猛将・闘将)中村和雄HCの秋田の前に
敗北を喫しました。

同じ相手に2度も負ける仙台ではないはずです。
サッカー、野球に次ぐプロ球団として
震災からの復興に勇気を与える勝利を届けてほしいと思います。
関連記事
スポンサーサイト




[ 2011/10/30 12:04 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bqlife.blog4.fc2.com/tb.php/342-545cb48a