fc2ブログ






原点回帰~車2台分のごみ

あひる課長さん

およそ、1か月のブランクを経て奥松島へ行ってきました。
以前と同じように野蒜小学校の体育館の祭壇で手を合わせてから
活動場所に移動します。

以前はお世話になっていた集団もありますが、
今日は時間的に自分のワガママを通すこともできない日程だったので、
大浜という原点の場所に向かいました。

作業は車2台分のごみを集めることがメインでした。
といっても、タイヤ8本を砂浜から掘り起こすこと。
砂を含んだタイヤは案外重いことを実感しました。




もともと予定していた量のゴミ拾いもできました。
笑ってはいけないハプニングもありましたが、
被災地に自ら入った時の活動で原点回帰の気持ちを抱きました。

大浜に通じる道路沿いの鳴瀬運河は
水面が凍るほどの寒さ、真冬日でした。



そんな寒さの中、月浜で100名以上で
活動をされたチームもあるようです。


人見知りのワタクシは大浜貸切での活動を
満喫してきたのです。





関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/01/28 19:33 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(2)

写真 一枚一枚、ひとつひとつの文章から いろいろなことを考えさせていただいております…    
写真にいろいろなことが写りこんでいて本当に見入ってしまいました
記事を読ませていただいて強く心が揺れるのですが 同時に自分自身にもどかしさも感じます   
何とコメントさせていただいたら良いかわからないのですが ただただ頭が下がる思いで 投稿させていただかずにはおれませんでした…    すみません


   
[ 2012/01/31 17:58 ] [ 編集 ]

Re: うたたねさん

うたたねさん、初のコメント(?)ありがとうございます。

ワタクシのしていることは、
現地ではちっぽけなことだと思います。

現地には、地元の人からも感謝されている活動をされている方がたくさんいます。
ワタクシから見たら、本当に神様みたいに深くて広い心を持った方もいます。

人にはそれぞれ置かれた環境もありますので、
できる範囲で頑張りすぎないことが大切だと思います。

現地にも行かなくてもできることもあります。
ワタクシにとっては、
うたたねさんはじめ、皆さまからのコメントや拍手が
何よりの報いであり、次への意欲を高めてくれるモチベーションです。

生意気な言い方ですが、
それも一つのネットを介した立派な支援の一つだと思います。


 


[ 2012/01/31 19:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bqlife.blog4.fc2.com/tb.php/395-ad11a2e9