fc2ブログ






とある食堂のラーメン

あひる課長さん

早起きして東松島市でひと仕事。
目に飛び込んでくる小さな復興への証、
反対に様々なハードルを感じながら現地を後にして
塩釜市の魚市場のそばにある食堂へお邪魔しました。

朝からラーメンをいただきました。

moblog_1b799306.jpg

一流のラーメンフリークの方やラーメンブロガーの方からみたら

町の食堂のラーメンなんて、
カツ丼やら焼き肉定食の片手間で作るラーメンなんて、
という意見があるでしょう。

中には批判、酷評し、軽蔑する方もいるでしょう。


でも町の食堂にとっては重要なメニューの一つであり、
永いお店の歴史の中で看板メニューの一つとして
工夫、改善し、練り上げられてきたラーメンです。

どこにでもあるラーメンで、
無化調とか自家製麺とかいう分野とは全く正反対の位置にありますが、
心にじわりと染み込んでくるおいしさでした。

関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/10/23 18:04 ] 締めの麺類 | TB(0) | CM(2)

こんにちは(^^

国民食と言われる所以たる、素敵なラーメンじゃないですか(^^
無科調や厳選された具、色々な出汁が出た複雑なスープもイイですけど、それだけでは、こんなに広がらなかったのではないでしょうか。

食堂のシンプルなラーメン、僕はメチャクチャ好きですよ♪
「朝ラー」、イイですねぇ(^^

ぽちっと応援♪
楽しい一日になりますように(^^
[ 2012/10/24 10:13 ] [ 編集 ]

Re: あひる課長さん

本当にどこにでもあるけれど、
食べたい時に食べたい場所で食べられるラーメン。

心に響く一杯でした。
いつもありがとうございます。
[ 2012/10/25 22:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bqlife.blog4.fc2.com/tb.php/559-45386f29