北奇行その②鳴子ホテル

あひる課長さん

鬼首から、鳴子温泉の鳴子ホテルへ。
硫黄の心地よい刺激臭とゆったりとした浴室のお風呂です。
しかも貸切ときた日には、なんという贅沢でしょう。
P5090386.jpg

内湯は乳白色のお湯です。
露天風呂も同じ源泉のようですが、
こちらは澄んだ緑色。
空気との接し方が影響しているのでしょうか?
P5090387.jpg

はい、WIIぃ~!
P5090390.jpg

日々お湯の色が変わるそうで、
「本日の湯の色は」という案内板もありました。
今日は、白緑(びゃくろく)なのだそうです。

P5090397.jpg

いいお湯でした~。
今更ですが、鳴子周辺のお湯にハマりそうな予感がします。
関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bqlife.blog4.fc2.com/tb.php/653-221b1718