fc2ブログ






劇的な変化。

あひる課長さん

アメリカンフットボール、東北学生連盟のリーグ戦を観戦してきました。

この日は2つのカードが組まれ、
それぞれ前年の上位校と下位校の対戦です。

■第一試合:東北学院カヤックス-弘前大学スターキング

カヤックスはコーチングスタッフも選手も増え
チームとしてのボリュームが増大していました。


攻撃体型はショットガン、
守備は3-4を採用する等、
ワタクシにとっては劇的な変化に見えます。
だがしかし、彼らにとっては発展への第一歩なのかもしれません。

QBの利き腕を活かしたパス攻撃も
効果があったのか、48対0と圧勝です。

カヤックスの大勝はある程度予測できていたので、
2Qから試合終了間際までは席を離れていました。
カヤックスの4Qの無得点の要因が気になります。

弘前大学の反撃にあったのか、
バックアップメンバーを投入したことによる均衡なのか、
ゲームプラン上の経過なのか…
やや気になるところです。


■第二試合:東北大学ホーネッツ-岩手大学バイソンズ

王者、東北大学の2戦目。
甲子園への道を進むならば
簡単に乗り越えておかなければならない相手を順当に退け、
いよいよ次戦へむけてギアを入れ替える準備ができたようです。

守備コーチがベンチで常にシャットアウトのゲキを
あげていたこと、
不必要なインターセプトをしたDBに
今後は同じミスをしないよう指示していた姿が印象的でした。、

そしてまた、4年間バックアップを続けていた選手が
タッチダウンパスを通したことは
ワタクシにとってはうれしいプレーでした。

反則が多かった点は今後への修正点の一つかもしれません。



■まとめ
上位チームの順当勝ち、しかも完封という結果の中、
タイムポゼッションも一方的な数字になっていたと思われます。
その中での、各ポジションのローテーションの中で
適度な休息で、更なる前進のための集中力を高めることが
これから佳境を迎えるリーグ戦を制するための
ポイントになる気がします。

攻撃時間が長ければ、相手守備陣の体力を奪うことができます。
一方では自軍の攻撃選手の消耗度も増すことも明らかです。
その中で、特定の選手がハドルに加わり続け、
獲得ヤードを増やし続けることはその選手の負担も大きくなります。

勝利した2チームともに、プレーへの加担が多かった選手の何人かは
試合終盤は、ある原因でベンチに下がる時間がほとんどでした。

2本目、3本目の選手との交代起用が
チームの底上げという副産物も含めて
エースの起用方法が大事になる気がします。


そして、再度述べますが、
今季はホーネッツカヤックスというところでしょう。

カヤックスの変化はとにかく劇的で、
先に述べた変化は一例です。
ある状況下におけるロンリーセンターの導入、
監督と守備コーチはインカムを活用し、
スポッターとのやりとりでより的確なプレーを
選択できるようになりました。

職人的なイメージの守備コーチは昨年までは
自らのハンドシグナルで数パターンの守備コールを
出していた記憶がありますが、
今季はより複雑なサインをだしています。
すなわち、状況に併せた守備のバリエーションがが
準備されているということです。



とはいいながらも、ワタクシが今季観戦できる
リーグ戦はこの日は最初で最後。

王者に挑むチームがより強力であればある程、
王者も強くならなければなりませんし、
それがリーグの活性化とレベル向上、ファンの拡大につながります。
エキサイトな試合が続くよう応援しています。

関連記事
スポンサーサイト




[ 2013/09/24 19:22 ] スポーツ | TB(0) | CM(2)

いつも応援ありがとうございます。

カヤックスは、数年来のOBの方々をはじめとするバックアップが大きく実り出したように思います。選手らもハレオセンダイボウルやニューエラボウルの出場が大きな経験になっているようです。
往年のクラシックのようなゲームを、両チームには期待しています。
[ 2013/09/25 13:44 ] [ 編集 ]

Re: #4様

カヤックスさんは、OBを中心にした支援体制と、
ボウルゲームで他校から学ぶものが
本来持っていた選手たちの能力と
的確に反応しているというところなのでしょうか?

当日の4チームともに闘志とプライドを持ったプレーは
昨季以上のように見えました。

緑のフィールドでのリーグ戦など、確実に環境は向上しています。
甲子園への道がより近づくことを願っています。

いつも、コメントありがとうございます。
[ 2013/09/26 06:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bqlife.blog4.fc2.com/tb.php/726-07e345b2