恩は債務超過でちょうどいい

あひる課長さん

あの自然現象がきっかけかどうかに限らず、
他人の力を必要としている人は結構いるものです。

ハナクソながら力になれるかなと思いますが、
今回はおとなしくしておこうと思います。

よそから頂いてきた
恩と心の債務超過、それでいいかなと。
あちこちに力を送って相手に余計な負担をかけるかもしれないし、
その人にとって、ハナクソはハナクソに過ぎず、
役に立つ力ではないかもしれません。

与えるにしても頂くにしても
恩というのは縁がないところには頂くことも売ることもできません。

出会いやきっかけという
運がなければ縁もつながらない。

陰陽を隔てなく見つめ歩く自分自身が必要ですし、
どこを向いてどの方向に歩くか
案じる自分がなければ
陰陽も区別がつかないし、運もつかめず、
縁もできなければ、恩も生まれない。

そもそもそこに行ったこともないし、よくわからない。
結局は案じない自分が悪い。

そういうことにしておきます。

意味不明でごめんなさい。

関連記事
スポンサーサイト

[ 2014/02/04 18:01 ] B級ライフ(雑言) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bqlife.blog4.fc2.com/tb.php/791-66ecd16f