ワンコインでお釣りが来る煮卵ラーメン

あひる課長さん

この日も仕事で不慣れな土地を廻ります。
早めにお昼ご飯を食べてしまおうと、
ワキワキワッキーな某スーパー内の食堂へ。

以前から気になっていたラーメンコーナーに探検隊は潜入します。

醤油ラーメンに煮卵を乗せてみます。
それでも、500円のワンコインでおつりがくるというありがたさ。

DSC_1592[1]

サラダもついてくるプチサプライズに意表を突かれます。

DSC_1593[1]

スーパーで買ったものはこちらで食べても良いそうなので、
次回は食材の宝庫を調査して楽しみながらいただきたいと思います。


関連記事
[ 2017/07/02 17:37 ] 締めの麺類 | TB(0) | CM(0)

タヌキ奴っこのエゴマ添え

あひる課長さん

お借りしている菜園で今日もエゴマを収穫。
刻んで冷奴っこに…
と思いましたが、さらに天玉の残りがあったので、
合わせてトッピング。

DSC_1652[1]

東立石近辺で静かな支持層を持つタヌキ奴っこ。

やたら暑い日にはこれでOKです。

そういえば、菜園の名前を考えようかと思います。
皆さんのご意見をお待ちしております。

①B級ベジパーク宮城
②B級ビアパーク宮城
③B級ベジファーム宮城
④B級ビアファーム宮城

サントリーさんから、「金麦」のネーミングライツは届くのか?
届かなくてもいいんですけど…


関連記事
[ 2017/07/02 12:50 ] 男の料理・弁当男子 | TB(0) | CM(0)

石巻焼きそば

あひる課長さん

先日、某所で開催された石巻物産展。
当地のメジャーB級グルメ、石巻焼きそばをゲッツしてきました。

さっそく、ある日の夕食にいただきます。

キャベツやモヤシと言った王道の野菜がありません。
駄菓子菓子、玉ねぎあり、ピーマンがあり、ホウレンソウがあります。

そして、同じく物産展で購入してきた
のり工房・矢本さんの塩のり(わさび味)もあります。

塩のりはオリーブがほしかったのですが、
今回は季節に合わせて物産展には並べないと
物産展を司る編集長が豪語します。

そんなわけで、ありあわせの食材で石巻焼きそば。

DSC_1642[1]

駄菓子菓子、石巻焼きそばというからには
具材やソースに何か必須項目があるような不安に陥ります。

ほぼ公式ルールといえそうなサイトにあった定義を検証してみます。

①鉄板(フライパン)にサラダ油を熱し、
  肉・ねぎ・もやしなど好みの食材を入れて炒める。

⇒ここは問題ないでしょう。

②揚げ玉(天かす)を入れ、出汁を加えて炒める。
⇒ダシは加えましたが、揚げ玉は気が付きませんでした。

③箸やへらでほぐし炒める。水気が少なくなり
麺がだしの旨みを十分吸い込んだら、塩、胡椒等で味を調える。

⇒ここも定石通り進めました。

④皿に盛り、紅ショウガと目玉焼き(必須アイテム!!)をトッピングし完成。
  お好み量のウスターソースをかけて(後がけソースが石巻流)食べる。

⇒一番大事なポイントも守れませんでした(>_<)


DSC_1644[1]

とは言いながらものり工房・矢本さんのわさび塩のりの風味が利いた
焼きそばは悪くありません。
次回はより流儀に沿っていただきたいと思います。



関連記事
[ 2017/07/01 19:01 ] 男の料理・弁当男子 | TB(0) | CM(0)

黄色いカラス

あひる課長さん

この日は仙台の中でも高級住宅街にあります、黄色いカラスさんへ。

高級住宅街という言葉自体がアウェーな感じですが、
時にはそういう場所に飛び込む必要もあるのです。

オムカレーバーグのランチセットをいただきます。
70円を追加してチーズのトッピングを。

DSC_1291[1]

サラダは可もなく不可もなく…
高級住宅街ですが案外普通の庶民的な感じです。

DSC_1292[1]

メインのオムカレーバーグも思いのほか親近感を抱く味です。
高級住宅街とはいえ、そんな様子のないお皿です。

DSC_1293[1]

駄菓子菓子、値段は高級住宅街にふさわしい4ケタ。
オーナーらしき店主がスタッフの方をお叱りになる
お声が響く、微妙なお店でした。

次…別なお店なら千円で2回楽しめるので、
そちらに行くと思います^_^;


※あくまでも個人の感想で広告ではありません。
関連記事
[ 2017/07/01 18:20 ] B級グルメ | TB(0) | CM(0)

唐揚げ定食@泉区〇。〇〇

あひる課長さん

この日は泉区のいかにも長生きできそうな町でお昼ごはん。
町の庄手外のような場所にあります、とあるお店にお邪魔します。

超メジャーグルメサイトによれば
700円前後でたいていのメニューを食べられるらしいのですが、
過去の情報が更新されていないようで、
750円が基本ラインナップのようです。

シンプルにから揚げ定食をオーダー。
マンガ本のラインナップも充実しており、
待ち時間は長いほうがいいような感覚になるころ着膳。

201706301401573c0.jpg

可もなく不可もなくという器たちの構成ですが、
お新香はキュウリとカブが一切れづつ。

切り干し大根の入った器は我が家にあるものと同じデザイン。
超有名100円ショップでよく見るやつです。

ポッカレモンを標準でセットしてもらえるのは嬉しいのですが、
さらにマヨネーズがついて来ればなおありがたいところです。

201706301403208a4.jpg

そして肝心の唐揚げですが、外はカリカリ、
中はジュースィーで悪くありません。
出来合いの冷凍ではなく、すべてお店で仕込んでいるようで、
コロモを厨房でつけている様子も確認できました。

次はセットメニューに挑戦したいところです。

駄菓子菓子、次はありません。

店内は禁煙オーケーらしく、メシが不味くなります。
せめてランチタイムは禁煙にしてほしいなと…
関連記事
[ 2017/07/01 12:28 ] B級グルメ | TB(0) | CM(0)