チキンソティーが?!

あひる課長さん

あるじじいに刃向います。
#東北で良かった #宮城で良かった

この日はいろいろあり、紆余曲折の末
北の聖地、鳴子温泉へ舞い戻ります。

そして開店を待ち、銀の匙さんへ。
ムスメもワタクシも気分はチキンソティー!

駄菓子菓子、
「GW中は特別メニューでやってます」
とシェフのこだわりのお言葉。

ならば、メンチカツを持ってきてもらいます。

DSC_1077[1]

メンチは2枚。サクサクでなかなかの仕事ぶりです。
(おそらく RS であることは想像がつきます)

DSC_1076[1]

味噌汁にはウドが入っているので善しとしました。

DSC_1079[1]

関連記事
[ 2017/05/09 20:16 ] B級グルメ | TB(0) | CM(2)

GW風のように過ぎる

あひる課長さん

目が悪いのか心が廃れているのかはわかりませんが、
黄金週間とは、本当はどんな色なのでしょうか?

ロクに家族サービスもできませんでしたので、
ムスメのリクエストに応えこちらへ。
DSC_1114[1]

まずは、まかない軍艦ります。

DSC_1107[1]

活〆ぶりとろります。

DSC_1109[1]


ツブります。

DSC_1110[1]

昆布じめ風まだいります。

DSC_1111[1]

ビーフります。

DSC_1112[1]

あさります。

DSC_1113[1]

しょうゆが何種類もあって楽しめ、
はまりました~。
関連記事
[ 2017/05/09 20:07 ] B級グルメ | TB(0) | CM(0)

ありがとう!GH

あひる課長さん

あるじじいに刃向います。
#東北で良かった #宮城で良かった

DSC_0786[1]

3月のある日、当地の復興急性期を担ってきた食堂が
「伝説のお店」に進化する時間に立ち会うことができました。

ワタクシ自身も何度かお世話になったり、
当地で行われるイベントの際には
中心的な役割を果たしてきたGHさん。

この日はこれまでの感謝を込めたラーメンの
特別提供。
ワタクシ自身もGHさんへのお礼を込めて
心を込めて海苔となるとをトッピングします。

多くの方々が惜しみながらGHさんのお味を楽しまれ、
笑顔で帰路につく方が多くおりました。

その後は反省会を兼ねてGHさんで食事をいただきます。
もちろん自腹ですので、なるべく高いのをいただきます。
しかも、車ではなく公共交通機関での現地入り。
ビアサーバーの在庫整理にも協力します。

DSC_0779[1]

まずは、同席した方々のオーダーを目と鼻で楽しみます。
DSC_0781[1] DSC_0780[1]

そして、ワタクシは当地ならではのカキフライ定食。
(写真は本日の記事の冒頭)

カキフライはサクサクでジュースィーなのはもちろん、
カキごはんにカキグラタン

DSC_0789[1]

DSC_0787[1]

汁はカニ汁と、
これでもかこれでもかというつぎ込み方です。

DSC_0788[1]

是非行ってみてください!
と言えなくなってしまったことだけが残念です。

今までありがとうございました。



関連記事
[ 2017/05/09 19:43 ] A面のヤボ用 | TB(0) | CM(0)

【28番湯】女川・湯ぽっぽ

あひる課長さん

まぁ、あるじじいに刃向う気ありありですが
#東北で良かった #宮城で良かった

というお話です。
ブログでもハッシュタグが有効なのかは不明ですが…

三秀さんからの流れで、守っていた封印を自らほどいてしまいました。

女川駅併設の、湯ぽっぽさんへお邪魔します。
入浴券売り場ではキャンペーン期間ということで
物凄い難易度のクイズに正解し、
500円の料金が、3割引きの350円で入浴できることになりました。

DSC_0702[1]

しかも、貸切です。

DSC_0694[1]

お湯は海辺の湯らしい海水系の泉質で
加温が施されておりますが、程よい湯加減なので
さほど気にすることではありません。

DSC_0700[1]

タイルの壁画にはマリンブルーの富士山。
女川も富士山のようになんかのランキングで
てっぺんになりますように

といった願いが込められているのかもしれません。

DSC_0699[1]

下駄箱のキーホルダーはONAGAWA FISHでした。
いろいろ感じることができるお風呂でした。

DSC_0703[1]

平成25年8月から始めたP.h1126(いい風呂)への道。
今回は8.8で
合計196.01(前回までで187.21)
のんびり巡礼してまいります。


#東北でよかった #宮城でよかった #女川でよかった
関連記事

五目ラーメン@女川 三秀

あひる課長さん

この日は、託しもののついでに女川へ。
冷凍王子が時折利用している女川駅前、ハマテラス内の三秀さんへ。

定食類を考えていたのですが、
諸事情で五目ラーメンをいただきます。

DSC_0689[1]

キクラゲ、マッシュルームが多目ながらも
豚バラ、タケノコの割合も高くワタクシ的には
好きな配合のバランスです。

そして、餡のデロデロさが幸せを呼びます。

DSC_0691[1]

麺はオーソドックスな細打ちのちぢれ具合です。

DSC_0693[1]

食べ進めておりますと、餡の中からウズラの卵が!
さらに
な、な、なーんと、エビ天が!!
エビではなくエビ天です。
港町女川のプライドのようなものを感じます。

次回は、混んでいてももう少し海寄りの方の中華屋さんにアタックします。




関連記事
[ 2017/03/12 17:57 ] 締めの麺類 | TB(0) | CM(0)